McAfee MVISION Endpoint

Windows Defenderのポリシーを管理でき、未知の脅威に対して機械学習やロールバック機能を提供

McAfee MVISION Endpoint は Microsoft Windows Defender ウイルス対策とファイアウォールを強化します。シグネチャベースのWindows Defenderでは見つけることのできない潜在的な脅威を検知できます。また、McAfee MVISION Endpoint を導入することにより、Windows Defenderのポリシー設定をePOで統合管理することが可能です。

McAfee MVISION Endpoint は、高度な脅威検出と修復機能を提供します。例えば、機械学習、認証情報の窃盗監視、ロールバック機能により、Windows 10 ネイティブのセキュリティ機能を補完します。更には、高度なファイルレスの脅威も阻止します。
また、McAfee MVISION Endpoint は、複数のコンソールを必要としません。1つの管理画面で Windows Defender、McAfee MVISION Endpointを管理できます。ダッシュボードとポリシー管理により、脅威を可視化し、迅速な対応を可能にします。

CONTACT

製品についてやテクマトリックスについてなど、
こちらよりお気軽にお問い合わせいただけます。