EVENT / SEMINAR イベント・セミナー

第10回 FINCADカンファレンスを開催します

ウィズコロナ・ポストコロナにおけるリスク管理

開催日

2021.11.18

カテゴリ

  • 金融

関連サービス/製品

ウィズコロナ・ポストコロナにおけるリスク管理

弊社では毎年、FINCAD製品をご利用頂いているユーザー様及びご関心を寄せていただいている皆様をお招きして、「FINCADカンファレンス」を開催しております。本年は昨年に引き続き、コロナウィルスの影響を考慮し、Zoomを使ったオンラインセミナーとさせていただきます。今回は、ウィズコロナ・ポストコロナにおけるリスク管理をテーマに据えて、第一線でご活躍なさっている専門家の方々にご講演いただきます。また、弊社サービス並びにFINCAD製品の最新情報もあわせてご紹介いたします。


開催日程

2021年11月18日(木) 15:30-18:15

関連製品

参加費

無料

定員 500名(先着順)
申し込み方法

「参加申し込み」ボタンから、Zoomにご登録ください。
ご登録後、Zoomから登録完了通知メールが届きます。

参加方法  Zoomより届くメール内にある「ここをクリックして参加」にアクセスしてください。
セミナー開催時間になりますと、画面が切り替わります。
利用システム Zoom Video Webinars

※事前に接続テストの実施をお願いします。 https://zoom.us/test

接続テストにて接続が出来なかった場合は以下にご連絡下さい。
fincad@techmatrix.co.jp

主催 テクマトリックス株式会社 
スケジュール 15:30-15:35
開会のご挨拶

15:35-16:20
ウィズコロナ・ポストコロナ時代の世界経済展望

リサーチアンドプライシングテクノロジー株式会社 代表取締役 倉都 康行氏 
 新型コロナウィルスは、感染拡大と沈静化というサイクルを今後も何度も繰り返す可能性がある。日本そして世界の経済を見通す上で、コロナ禍は引き続き重要なパラメータになるだろうが、その対応としての様々な政策や人々の行動様式の変化が、新たな経済構造を作り出すことも想定する必要がある。それに加えて、世界の潮流となりつつある脱炭素も重要な視点となろう。こうした状況変化は様々なルートで物価に影響を与えたり、経済成長への重石となったりするリスクもある。ウィズコロナ、ポストコロナの社会では、インフレ或いはスタグフレーションといった「死語」が一気に蘇ることになるのかもしれない。

16:20-16:25
休憩

16:25-17:10

データ管理で変化する金融市場と商品、運用戦略やリスク管理

リサーチアンドプライシングテクノロジー株式会社 取締役   猪田 義浩 氏
 金融危機以降、ETP取引、CCP清算、報告義務、担保付き取引やマージンなど店頭デリバティブ市場を中心に様々な規制が導入され、リスク管理強化のためのシステム化が急ピッチで進みました。また、Limit Order Bookを利用したシステム戦略の強化、HFT、投資信託からETFへの資金移動や、終局を迎えるLIBORからRFRへの移行など、運用管理についてもシステム化が進んでいます。今回は、金融システムやデータ管理が影響し変化している金融商品(ETF市場、OTCデリバティブやLISTEDデリバティブなど)、運用戦略、リスク管理(証拠金管理やLIBOR移行に関する問題など)などを中心に、いくつかトピックスを絞り取り上げ解説します。

17:10-17:15
休憩

17:15-18:00
デリバティブ・カウンターパーティリスクのバーゼル規制について

株式会社メッセージ 代表取締役社長 吉野 正康 氏
バーゼル規制のデリバティブの信用リスクであるカウンターパーティリスクですが、SA-CCR(標準法)等が2017年から強制適用と思っていましたが、任意適用のままで、メガバンクも含め、バーゼル規制対象の国際基準行はほとんどが、カレントエクスポージャー方式、一部、期待エクスポージャー方式です。2023年よりバーゼルⅢが開始ですが、弊社はSA-CCRシステムの導入実績があります。今後「電力、暗号資産、天候、排出権」などのデリバティブも続々と取引がさかんになると思われます。信用コスト調整に相当するCVAの市場リスクに該当するCVAリスクも規制対象となり、SA-CCR システムと連携できます。金融庁の告示(案)も含め、SA-CCR を説明します。

18:00-18:15
FINCAD 製品の最新情報

テクマトリックス株式会社 金融システム営業課  課長 松井 智二郎
多くのユーザー様にご利用頂いている「FINCAD Analytics Suite」のバージョンアップ機能や、FINCAD社の新しい取り組みである分析サービスなどの最新情報をお届けします。

※都合により、講師およびセミナープログラムが予告なく変更になる場合がございます。ご了承ください。

CONTACT

製品についてやテクマトリックスについてなど、
こちらよりお気軽にお問い合わせいただけます。