製品概要

攻撃に対するプロアクティブな保護

  • McAfeeスキャニングエンジンを使用してマルウェアを検出して消去し、ウイルス、ワーム、ルートキット、トロイの木馬、その他の脅威からファイルを保護します
  • 高度なビヘイビア技法でシステムを保護します
  • ポートブロッキング、ファイル名ブロッキング、フォルダー/ディレクトリーロックダウン、共有ロックダウン、感染トレースおよびブロックで、多数の新規および未知のマルウェアファイルを即座に停止できます
  • Microsoftアプリケーションの脆弱性を狙うバッファオーバーフロー攻撃からユーザーをプロアクティブに保護できます
  • McAfee Anti-Spyware Enterprise は標準でプラグインとして利用可能な状態となっており、不要なプログラム(PUP)である、アドウェア、スパイウェア、キーロガー等の脅威からシステムを保護します
  • McAfee GTIファイルレピュテーション(Artemis Technology)は、定義ファイルがリリースされる前にタイムリーに既知および未知の脅威をスキャン、検疫、ブロックします

最新の技術により、未知の脅威にプロアクティブに対応

最新の技術により、未知の脅威にプロアクティブに対応

McAfee GTIファイルレピュテーションの仕組み



セキュリティの一元管理

McAfee ePolicy Orchestrator(ePO) を利用して、単一のコンソールからVirusScanの制御と管理を実施することが可能です。

  • 定義ファイルのアップデート
    管理サーバでウイルスの定義ファイルやエンジンのバージョンを管理し、全ての端末で統一されたアップデートを実行できます。
  • 端末管理
    Active DirectoryあるいはIPアドレス範囲・OS・HW情報と連動したグループで管理できます。
  • ポリシーの適用
    管理されたグループごとに、ポリシーを適用することができます。また、適用したポリシーはユーザが変更できないように強制することができます。
  • 修正プログラムの適用
    Patch、Hotfixを自動適用することができます
  • 管理者への通知
    運用に必要な情報をプロアクティブに配信します。
    ウイルス感染等のメール通知
    定期的なレポート自動作成
    ダッシュボードによるレポート表示

図:セキュリティの一元管理

図:セキュリティの一元管理

各種機能

  • 電子メールプログラムを保護
    HTMLテキストや添付ファイルを含め、Microsoft OutlookとLotus Notes内に潜んでいるウイルスを検出し、除去します。
  • スクリプト型脅威を阻止
    JavaScriptやVisual Basicを活用する脅威の実行を阻止します。
  • ファイルをロックダウン
    強化されたアクセス保護ルールによって、VirusScan Enterpriseファイルの改ざんを防止します。
  • 高度なルートキット検出機能
    システムメモリのスキャンによって、インストールされたツールキットや隠しプロセス、潜んでいるその他の悪質コードを検出します。 さらに、IntelとMcAfeeの統合テクノロジーにより、OSの階層を超えてステルス型攻撃を阻止 する製品 McAfee Deep Defender を組み合わせてご利用いただけます。
  • メモリのスキャンで悪質コードを検出
    CodeRedやSQLSlammerのように、ディスクではなくメモリに書き込みを行う脅威を検出します。
  • アウトブレイクによる被害を抑制
    DATファイルの公開前であっても、ポートのクローズ、アプリケーションと電子メールエンジンの監視、ファイルとディレクトリのブロック、感染ソースの追跡とブロックにより、アウトブレイクによる被害を抑えます。
  • Microsoftを標的とする脅威から保護
    Microsoftのアプリケーションとサービス、特にMicrosoft Windows OSサービス、Microsoft Word、Microsoft Excel、Internet Explorer、Microsoft Outlook、およびSQL Serverを標的とする攻撃から保護します。

McAfee VirusScan Enterpriseに
関するお問い合わせ

  • テクマトリックス株式会社
    東京本社

    ネットワークセキュリティ事業部
    第3営業部
    セキュリティプロダクツ営業1課

    03-4405-7814

  • テクマトリックス株式会社
    西日本支店

    ネットワークセキュリティ営業課

    06-6484-7486

メールでのお問い合わせ
mfe-info@techmatrix.co.jp

CONTACT

製品についてやテクマトリックスについてなど、
こちらよりお気軽にお問い合わせいただけます。