Votiro Disarmer シリーズ

Votiro Disarmerシリーズの無害化エンジンのコアテクノロジーには、特許取得済のCDR技術が採用されています。CDRとは、Content Disarm and Reconstruction(コンテンツ内に潜在する脅威を取り除き、ファイルを再構築する。)の略です。Votiro DisarmerのCDR技術は、既知の脅威をスキャンすると同時に、ファイルをそのオブジェクト単位に分解し、それぞれのオブジェクトとメタデータを分析し、ファイル内の脅威を無効化します。無害化されたオブジェクトは、元々のファイルの機能や整合性を極力保持した形で再構成され、保存や編集に使うことができます。

  • ファイル無害化
  • ネットワーク分離
  • 標的型攻撃対策

高度なCDR技術で、未知の脅威やゼロデイ攻撃を阻止

Votiro Disarmerが提供する高度なCDRエンジンは、ファイルを精密に検査し、悪意あるあるいは疑わしいコンテンツを特定し、そしてそれらのコンテンツを抽出した後、ファイルの機能性を維持しながらファイルを再構築することができるソリューションです。

Votiro Disarmer シリーズに
関するお問い合わせ

  • テクマトリックス株式会社
    東京本社

    ネットワークセキュリティ事業部
    インテグレーションビジネス推進室
    インテグレーション営業課

    03-4405-7815

メールでのお問い合わせ
votiro-sales@techmatrix.co.jp

CONTACT

製品についてやテクマトリックスについてなど、
こちらよりお気軽にお問い合わせいただけます。