その他の機能

ソースコードの修正に役立つ便利機能を搭載

Understandは、グラフィカルビュー情報ブラウザーメトリクス分析以外にも、ソースコードを理解するために役立つさまざまな機能が搭載されています。

Eclipse プラグイン

Understand の一部の機能を Eclipse 上で利用できます。
使い慣れた開発環境上で、Understandのソースコード解析が可能です。

【利用できる機能】
  • エンティティフィルター
  • 情報ブラウザー
  • メトリクス測定
  • メトリクスツリーマップ
  • Control Flow グラフ
  • Calls/CalledBy グラフ
  • Butterfly グラフ

【プラグイン可能なEclipseのバージョン】
  • 4.2、 4.3、4.4 (64bit推奨)
※ Eclipse プラグインの利用には、同一マシンに、Understandがインストールされており、かつ、有効な Understand のライセンスが必要です。

Eclipse プラグイン

リファクタリング支援ツール

エンティティ名の変更、関数の抽出(任意の範囲の関数化)、関数のインライン化、といった処理を、より簡単に行えます。

対応言語:C、C++

リファクタリング支援ツール

ソースコードの比較

Understandでは、ソースコードの差分確認マージが行えます。比較対象は、ファイル名やフォルダ名で指定したり、エンティティフィルターを用いて指定することが可能です。

ソースコードの比較

アノテーション機能

アノテーションを使用すると、ソースコードを直接変更することなく、エンティティに関するコメントや注釈を追加できます。アノテーションは、アノテーションが付加されたエンティティの定義の後ろにインラインで表示されます。

アノテーション機能

お気に入り機能

Understandでは、エンティティ、ソースコード上の任意の場所、各種グラフィカルビュー情報ブラウザーの表示など、あらゆるものを“お気に入り”として登録し、あとから素早くアクセスすることができます。 また、お気に入りに保存した任意の文字列を、ワンクリックでエディターに素早く貼り付けることもできます。

お気に入り機能

依存関係ブラウザー

アーキテクチャノード、ファイル、クラス、パッケージ、およびインターフェイスについて、他のアイテムに依存しているアイテムを確認できます。

依存関係ブラウザー

印刷

Understandでは、画面上に表示されたほとんどのものを印刷できます。たとえば、グラフィカルビューに表示されたグラフやダイアグラム、情報ブラウザーの内容、ソースコードといったものです。簡易的なレポートを作成する場合や印刷して確認したい場合などに便利です。

解析対象言語

  • Ada
  • Objective-C/C++
  • FORTRAN
  • Pascal
  • VHDL

  • Assembly
  • C#
  • JOVIAL
  • PL/M
  • Web (PHP, HTML, CSS, JavaScript)

  • C/C++
  • COBOL
  • Java
  • Python

※ 対象言語によって、利用できる機能が異なります。体験版でお試しください。

※ C/C++、Objective-C/C++、C#、COBOL、Java、Python、Webが弊社テクニカルサポートの対象となります。

ソースコード解析ツール Understandに
関するお問い合わせ

  • テクマトリックス株式会社
    東京本社

    ソフトウェアエンジニアリング事業部

    03-4405-7853

メールでのお問い合わせ
scitools-info@techmatrix.co.jp

CONTACT

製品についてやテクマトリックスについてなど、
こちらよりお気軽にお問い合わせいただけます。