サービスの仮想化

サービス(API)を仮想化するVirtualizeの紹介ページです。テスト対象のアプリケーションがAPI接続する他システムをVirtualizeに搭載済みのスタブで仮想化し、いつでも、何度でも、アプリケーションの機能テスト・回帰テスト、パフォーマンス・負荷テストを実行する事を可能にします。Virtualizeに独自ツールを登録し、幅広い仮想化のユースケースを実現する事も可能です。

Virtualizeの各種機能

API仮想化でAPIを利用するアプリをテスト

API仮想化でAPIを利用するアプリをテスト

APIを仮想化。仮想化したAPIでAPIを利用するアプリケーションをいつでも、何度でもテスト。

API仮想化でパフォーマンス・負荷テスト

API仮想化でパフォーマンス・負荷テスト

高負荷状態になるAPIを仮想化してAPIを利用するアプリケーションの性能・負荷テストを実行。

幅広いテクノロジーサポート

幅広いテクノロジーサポート

REST、JSON、SOAP、XMLなどのAPIテスト/仮想化に欠かさせないテクノロジーを幅広くサポート。

柔軟なカスタマイズ性

柔軟なカスタマイズ性

Parasoft拡張APIをJavaで実装することで、独自ツールをSOAtest/Virtualizeに実装できます。

APIのテスト自動化とサービス仮想化を1ツールで SOAtest/Virtualizeに
関するお問い合わせ

  • テクマトリックス株式会社
    東京本社

    ソフトウェアエンジニアリング事業部

    03-4405-7853

メールでのお問い合わせ
parasoft-info@techmatrix.co.jp

CONTACT

製品についてやテクマトリックスについてなど、
こちらよりお気軽にお問い合わせいただけます。