ISO 26262 自動車機能安全 支援ソリューション

ISO26262では、自動車向け機能安全の国際規格です。その中ではソフトウェア開発についても詳細な要件が定められています。それらの要件を満たすための各種ソリューションを提供しています。

  • ソフトウェア品質保証
  • ソフトウェア品質向上
ISO26262は、自動車向け機能安全の国際規格で、電気/電子システムの機能安全性について規定しています。10章からなる規格の中で、ソフトウェア開発に関しては、下の2つの章に集約されています。テクマトリックスでは、この第6章と第8章:セクション11について、サービスをご提供しています。

 
 

【ソフトウェア開発】

ソフトウェア設計支援

ISO 26262では、『設計に当たっては、適切な設計法の選択』、『設計に当たっては、テスト可能性、複雑度がコントロールされていること』、『ソフトウェア・アーキテクチャに関しても、コンポーネント間の相互作用などデザインルールにのっとった設計がなされていること』が要求されています。
この要件を満たすには、設計情報をなんらかの方法で数値化し、適合性、実行可能性、テスト容易性、保守性の妥当性を検証する必要があります。テクマトリックスが取り扱っているソフトウェアアーキテクチャ分析ツールLattixは、設計段階で作成されたCASEツールの情報を読み取り、「システムの安定性」、「依存関係の複雑度」などのメトリクス情報をレポートします。このメトリクス情報から、要件を満足するための数値情報を取得することができます。Lattixは、設計情報の数値化に加えて、デザインルールに違反した参照関係を検出できます。CASEツールで作成した設計情報をデザインルールとともにLattixに取り込むことにより、デザインルールへの準拠度を検証できます。テクマトリックスでは、Lattixを活用して、デザインルールに準拠した開発が進んでいるかを検証する環境構築や、プロジェクトで使用する適切なデザイン標準とコーディング標準の作成などの支援サービスを提供します。
テクマトリックスが取り扱っているソースコード解析ツールUnderstandを利用して、ソースコードの複雑性を数値化するメトリクスを取得し、複雑性の確認と、そのメトリクスからテストの容易性や保守性を分析することを推奨します。Understandは、ソースコードを解析し、70種類のメトリクスを計測します。また、Understandは、APIが公開されているので、メトリクス計測結果をカスタマイズすることも可能です。

ソフトウェア実装支援

ソフトウェアの実装では、『作成されたコードがコーディング標準を満たしていること』、『プログラムミスに対する防止の方策が実施されていること』、『設計と同様に、コードもテスト可能性、保守性、複雑性などが制御下にあること』が要求されています。
第三者試験認証機関よりIEC 61508およびISO 26262に準拠したテストツールとして認証を取得したC/C++対応自動テストツールC++testの静的解析機能を利用して、コーディング標準に対する適合性を検証することを推奨します。C++testには、「命名規則」や「Misraルール」、「JFS」などのコーディングルールが内蔵されており、これらのルールを適切に選択することにより、本要件を満たすことができます。また、ユーザー独自のコーディングルールを作成する機能もあり、命名規則など独自のルールを作成する場合でも柔軟に対応することが可能です。

テクマトリックスが取り扱っているソースコード解析ツールUnderstandを利用して、ソースコードの複雑性を数値化するメトリクスを取得し、複雑性の確認と、そのメトリクスからテストの容易性や保守性を分析することを推奨します。Understandは、ソースコードを解析し、70種類のメトリクスを計測します。また、Understandは、APIが公開されているので、メトリクス計測結果をカスタマイズすることも可能です。

ソフトウェア検証支援

ソフトウェア検証では、『ユニットテストは、ユニットテスト手法に規定されている手法を使用すること』、『カバレッジメトリクスに規定されたカバレッジの収集支援、テストケースの作成支援を含むこと』の2つが要求されます。
これは、「Requirement-base test」、「Interface test」、「Fault injection test」など、規定された手法を使用して単体テストを実施すること、そして、「Statement coverage」、「Branch coverage」、「MC/DC coverage」のいずれかのカバレッジ情報を取得し、テスト品質を確保することによって満たすことができます。C/C++対応自動テストツールC++testの単体テスト機能を利用して、テストケースの生成や単体テストの実行を効率化し、テストカバレッジの収集を自動化します。

ISO 26262 自動車機能安全 支援ソリューションに
関するお問い合わせ

  • テクマトリックス株式会社
    東京本社

    システムエンジニアリング事業部
    ソフトウェアエンジニアリング営業部

    03-4405-7853

メールでのお問い合わせ
se-info@techmatrix.co.jp

CONTACT

製品についてやテクマトリックスについてなど、
こちらよりお気軽にお問い合わせいただけます。