医療機器ソフトウェア開発支援ツール

医療機器ソフトウェア開発支援システム概要

医療機器ソフトウェア開発支援システム概要

C/C++言語向け静的テスト・動的テスト自動化ツール「C++test」

C++testがサポートするアクティビティ

C言語およびC++言語で実装された医療機器ソフトウェアに対して、IEC/EN 62304:2006の検証計画のタスク要件を満たすために『C++test』を利用します。『C++test』の静的解析機能とフロー解析機能を利用して、コーディング標準に対する適合性を検証し、実行時のバグに繋がるパスを特定します。『C++test』の単体テスト機能やアプリケーション検証機能を利用して、「テストケースの生成」や「テストの実行」、「テストカバレッジ情報の収集」を自動化します。

.NETアプリケーション向け静的テスト・動的テスト自動化ツール「dotTEST」

dotTESTがサポートするアクティビティ

C#、VB.NET、Managed C++などで実装された.NETアプリケーションの医療機器ソフトウェアに対して、IEC/EN 62304:2006の検証計画のタスク要件を満たすために『dotTEST』を利用します。『dotTEST』の静的解析機能とフロー解析機能を利用して、コーディング標準に対する適合性を検証し、実行時のバグに繋がるパスを特定します。『dotTEST』の単体テスト機能やアプリケーション検証機能を利用して、「テストケースの生成」や「テストの実行」、「テストカバレッジ情報の収集」を自動化します。

構成管理・変更管理・プロセス管理ツール「AccuRev」

AccuRevがサポートするアクティビティ

ソフトウェア構成管理、変更管理を効果的に行うには、IEC/EN 62304:2006では、要求事項、ソフトウェアハザード、変更のトレーサビリティを確保するため、リソース、開発状況、成果物を明示的に扱う必要があります。構成要素の可視化とトレーサビリティの確保には、プロセス改善ソフトウェア構成・変更管理ツール『AccuRev』が有効です。『AccuRev』は「ストリーム」という概念で構成管理を行います。これにより構成管理ツールに開発プロセスという工程の概念を導入でき、開発計画により定義したプロセスの見える化、実施、実施したことの証明、およびトレーサビリティ確保を強力にサポートします。 さらに、開発プロセス変更、ソフトウェアプロダクトラインへの対応、複数拠点での分散開発、ソースコードのマージやブランチ管理にも対応しやすくなります。

医療機器ソフトウェアSLCP支援ソリューションに
関するお問い合わせ

  • テクマトリックス株式会社
    東京本社

    ソフトウェアエンジニアリング事業部

    03-4405-7853

メールでのお問い合わせ
se-info@techmatrix.co.jp

CONTACT

製品についてやテクマトリックスについてなど、
こちらよりお気軽にお問い合わせいただけます。