品質向上とテスト効率化を実現! dotTEST活用法

組み込み業界における dotTEST活用法

近年、FA(Factory Automation)業界における産業機械の制御パネルのインターフェースや医療業界におけるX線画像処理システムなど、様々な業界の製品でC#/VB.NETが使われる事例が増えています。
これは、.NETを利用することによりリッチなUIが容易に開発できることに加え、豊富なライブラリが提供されており、充実した開発環境が整っていることによります。
一方で、現在も主流であるC/C++による組込み開発からC#/VB.NETに移行してきた開発者の方なら、今までとは異なる課題に直面し、頭を悩ませた経験をお持ちではないでしょうか?
ここでは、C#/VB.NET言語による組み込み開発の課題に対するdotTESTでの対処法をご紹介いたします。

詳しく

組み込み業界における dotTEST活用法

違反件数ゼロを目指す「徹底的」静的解析運用法

静的解析結果レポートを元に、関係者全員でレビューを行っただけで満足し、違反箇所を潰しきれていないことはありませんか?

本来、レポートを見るだけではなく、違反したコードはすぐに修正していくことが必要です。しかし、レポートを別画面で見ながらコードを修正していく方法は、必ずしも効率的とは言えません。

ここでは、「違反コードの確認」と「迅速な修正」を同時に実現する徹底した静的解析の実施方法をご紹介します。

詳しく

違反件数ゼロを目指す「徹底的」静的解析運用法

機能安全規格IEC 61508への対応

IEC 61508は、2012年以降、EU圏内で販売される全産業機器の条件になり、またEU以外でも準拠をメーカーに義務づける傾向が世界各国で強まるなど、輸出関連企業にとって安全規格への関心は高まる一方です。
そのIEC 61508第3部のソフトウェア安全ライフサイクル要求にて要求される手法と、この手法をサポートするdotTESTの検証方法を紹介します。

詳しく

静的解析・単体テストツール dotTESTに
関するお問い合わせ

  • テクマトリックス株式会社
    東京本社

    システムエンジニアリング事業部
    ソフトウェアエンジニアリング営業部

    03-4405-7853

メールでのお問い合わせ
parasoft-info@techmatrix.co.jp

CONTACT

製品についてやテクマトリックスについてなど、
こちらよりお気軽にお問い合わせいただけます。