製造業における dotTEST活用法

製造業におけるC#/VB.NET開発

現状、組み込み開発で最も採用されているOSはWindows®です。
Windows®採用に伴い、Microsoft© .NET Frameworkを基盤とできるC#/VB.NET言語によるシステム開発が増加しています。
例えば、FA(Factory Automation)業界における産業機械の制御パネルのインター フェースや、医療業界におけるX線画像処理システムなど、C/C++言語で開発された 組み込み機器を制御するアプリケーションにC#/VB.NETが使われています。

Windows® OSを利用した組み込み機器開発事例

Windows® OSを利用した組み込み機器開発事例

C#/VB.NET言語を使用した組み込み開発のメリット

組み込み開発をはじめ、C#/VB.NETが様々な業界で利用されている背景には、充実した開発環境が整っているなど、多くのメリットがあることがあげられます。
  • オブジェクト指向による開発
    C#はJavaとよく似た言語であり、JavaからC#へスムーズに移行できる。
  • リッチなUI開発
    マルチタッチ機能、ジェスチャー機能、ASP.NETによるWebUIの作成といった開発が比較的容易に実現できる。
  • 豊富なライブラリの提供
    SDカードの読み書き、UDPやTCP/IPなどのネットワークプログラミングライブラリ、 I2C/SPIといったインターフェース制御ライブラリなど、ライブラリが豊富に提供されている。
  • 豊富なドキュメント
    MSDNライブラリからの日本語情報を容易に入手できる。
  • 開発環境の提供によるさまざまな恩恵
    エミュレーターによるテスト(デバッグ)ができる。

C#/VB.NET言語による組み込み開発の課題

一方で、現在も主流であるC/C++による組込み開発からC#/VB.NETに移行してきた開発者は、今までとは異なる課題に直面し、頭を悩ませた経験をお持ちではないでしょうか?

開発言語の変化に伴う課題

  • C/C++開発者がC#に移行したことで、言語の違いによるコーディングミスが発生し、品質が低下してしまった。
  • メモリの解放やリソースの解放の概念がC/C++と異なっており、メモリリークやリソースリークが発生する。
  • C/C++時に培ったノウハウ(コーディング作法など)がそのまま適用できない。
  • ASP.NETでのWeb制御画面開発時に、どのような観点でセキュリティチェックしたらいいかわからない。
  • 単体テストを要求されているが、テストフレームワークを含め知識がない。
  • 品質を確保できる十分なテストが実施できているのか不安。

組み込み機器特有の課題

  • 組み込み機器特有のデータを扱う必要があるため、テストにコツが必要。
  • バグの原因が、HW開発に伴うHWにあるのか、ドライバにあるのかソフトウェアなのか切り分けが困難。

dotTESTを利用した課題の解決

Parasoft dotTESTは、これらの課題を解決する豊富な機能を備えています。

充実したコーディングルール
約470個のコーディングルールでソースコードに潜む問題点を指摘します。プロジェクトの状況に合わせて、独自のコーディングルールも作成可能なため、あらゆるソースコードに対して柔軟に対応できます。

高速なフロー解析
複数のクラスにわたった複雑なパスを網羅的に解析し、ソースコードを実行することなく潜在するバグを検出できます。

アプリケーションカバレッジ
アプリケーションを実行しながらソースコードレベルでのカバレッジ情報を自動収集。限られた開発期間の中でも効率的にカバレッジを計測しながらテストを実施できます。

 

それぞれの課題を解決する機能の対応表

課題 解決に必要な機能
C/C++開発者がC#に移行したことで、言語の違いによるコーディングミスが発生し、品質が低下してしまった。 コーディングスタンダード フロー解析 単体テスト アプリケーションカバレッジ
メモリの解放やリソースの解放の概念がC/C++と異なっており、メモリリークやリソースリークが発生する。 コーディングスタンダード フロー解析 単体テスト アプリケーションカバレッジ
C/C++時に培ったノウハウ(コーディング作法など)がそのまま適用できない。 コーディングスタンダード フロー解析 単体テスト アプリケーションカバレッジ
ASP.NETでのWeb制御画面開発時に、どのような観点でセキュリティチェックしたらいいかわからない。 コーディングスタンダード フロー解析 単体テスト アプリケーションカバレッジ
単体テストを要求されているが、テストフレームワークを含め知識がない。 コーディングスタンダード フロー解析 単体テスト アプリケーションカバレッジ
品質を確保できる十分なテストが実施できているのか不安。 コーディングスタンダード フロー解析 単体テスト アプリケーションカバレッジ
組み込み機器特有のデータを扱う必要があるため、テストにコツが必要。 コーディングスタンダード フロー解析 単体テスト アプリケーションカバレッジ
バグの原因が、HW開発に伴うHWにあるのか、ドライバにあるのかソフトウェアなのか切り分けが困難。 コーディングスタンダード フロー解析 単体テスト アプリケーションカバレッジ

dotTESTを各開発工程で継続的に利用することにより、これまでに挙げた課題解決を含め、ソフトウェア全体の品質向上とテスト工数削減に寄与することが可能になります。

静的解析・単体テストツール dotTESTに
関するお問い合わせ

  • テクマトリックス株式会社
    東京本社

    システムエンジニアリング事業部
    ソフトウェアエンジニアリング営業部

    03-4405-7853

メールでのお問い合わせ
parasoft-info@techmatrix.co.jp

CONTACT

製品についてやテクマトリックスについてなど、
こちらよりお気軽にお問い合わせいただけます。