Drive Encryption

システムドライブ上のすべてのデータを保護

Drive Encryption は、ディスク全体を暗号化するソフトウェアです。承認されていないユーザーはディスクの内容を確認することはできません。デバイスが盗まれたり紛失しても、データを保護し重要なデータの流出を防ぎ、企業のコンプライアンスを強化できます。従来のハードドライブ (HDD)、SSD、自己暗号化ドライブ (SED、OPAL) に対応しています。

プリブート認証

一般的にファイル、フォルダ、ドライブ単位で暗号化を行う場合、ユーザ認証はOSの認証と同時、もしくはそれ以降であり、ユーザ認証よりも前にOSが起動し、各種サービスが立ち上がるため、キーロガー等によるハッキングの危険があります。しかし、McAfee Drive Encryption ではPCの電源を投入した直後にユーザ認証を行いますので、不正なユーザはPCを起動することすらできず、強固な認証を担保することができます。

  • ユーザ認証はローカルで行われます。
  • パスワードと外部認証トークン(USBトークン等)の併用が可能です。
認証画面

その他の機能

  • シングルサインオン=シングルサインオン機能を有効にすれば、Windowsの認証を自動化することができます。
  • スクリーンセーバの制御=スクリーンセーバの設定設定をePolicy Orchestratorで行い、PCにスクリーンセーバ設定画面を表示しないこともできます。
  • ハードディスクリカバリ=ハードディスク障害時などの緊急時には、リカバリツールを使用してハードディスクの復号やDrive Encryption のアンインストールを行うことができます。(ユーザ認証は必要です)

McAfee Drive Encryption で実現する機能

ディスクの全体暗号化
HDD
SSD
自己暗号化ドライブ(SED、OPAL)
認証機能
  • プリブート認証
  • スクリーンセーバ、スタンバイ、ハイバネーションからの復帰時の認証
  • Windows 再ログオン時の認証
  • Windows ログオンへのシングルサインオン
  • 外部認証デバイス
    • USBトークン
    • 指紋認証
    • スマートカード
※ Windows認証において、他の認証システムと連携されている場合、Drive Encryptionのシングルサインオン機能と併用できない場合があります。
Drive Encryptionに対応している外部認証デバイスについては、当社までお問合せ下さい。

PICK UP テクマトリックスからのオススメ

McAfee Complete Data Protection Suiteに
関するお問い合わせ

  • テクマトリックス株式会社
    東京本社

    ネットワークセキュリティ事業部
    第3営業部
    セキュリティプロダクツ営業1課

    03-4405-7814

  • テクマトリックス株式会社
    西日本支店

    ネットワークセキュリティ営業課

    06-6484-7486

メールでのお問い合わせ
mfe-info@techmatrix.co.jp

CONTACT

製品についてやテクマトリックスについてなど、
こちらよりお気軽にお問い合わせいただけます。