BUFFERZONE

インターネット分離(Web分離)専用仮想コンテナ・クライアントソフト

BUFFERZONE Safe Browsingは、クライアント端末上に仮想コンテナを生成するソフトウェアをインストールすることで、すべてのWebアクセスを仮想コンテナ経由のアクセスに強制させます。これにより、不正なWebサイトにアクセスし、マルウェアに感染されたファイルをダウンロードしてしまったとしても、それらをコンテナ内に封じ込めることができます。実領域(メモリー、ファイルシステム、ハードディスク、SSDなど)には一切影響を及ぼさないため、マルウェアの感染と拡大を未然に食い止めることができます。
また、仮想コンテナは定期的に再起動されるため、そこにマルウェアが存在したとしても、ディスポーザル(仮想コンテナの“使い捨て”)によって、一切の痕跡を残すことなく完全に消去されます。
なお、メール添付ファイルやUSBメモリー等の外部記憶媒体も、仮想コンテナ内に封じ込め可能な対象となっています。

Web分離専用仮想コンテナソフトウェア  BUFFERZONE

  • 外部からの脅威をBUFFERZONE仮想コンテナ内に封じ込めます。
  • インターネットを閲覧しているPCが外部からの脅威を端末自身や社内ネットワークにおよぼす影響を軽減します。
  • BUFFERZONEの仮想コンテナソフトウェアは、管理ソフトウェアで統合管理を行います。そのため、以下のポリシーの強制執行が可能です。
    • BUFFERZONE for Safe Browsing 経由でWebアクセスさせるか、させずに、ダイレクトでインターネットにアクセスさせるかの設定
    • File Viewer & Edit
    • クリップボード制御
    • ファイルのDownload制御
    • ファイルのUpload制御
    • PDF変換
    • 印刷制御
    • コンテナからのファイルの安全な取出し(Secure Bridge)
    • ネットワーク分離制御(Zone Management: Network separation)

端末内でのWeb分離の実現

BUFFERZONE:端末内でのWeb分離の実現

BUFFERZONEに
関するお問い合わせ

  • テクマトリックス株式会社
    東京本社

    ネットワークセキュリティ事業部
    インテグレーションビジネス推進室

    03-4405-7815

メールでのお問い合わせ
bz-sales@techmatrix.co.jp

CONTACT

製品についてやテクマトリックスについてなど、
こちらよりお気軽にお問い合わせいただけます。