NEWS / CAMPAIGN ニュース・キャンペーン

テクマトリックス(株)がOSS(オープンソースソフトウェア)のセキュリティ&コンプライアンス管理ソリューション「WhiteSource」を販売開始

~セキュリティ脆弱性、ライセンス違反、バグなどOSSのリスクを可視化。開発早期からリリース後まで継続的に監視・警告~

日付

2018.02.19

カテゴリ

  • ソフトウェア品質保証

テクマトリックス株式会社
GDEPソリューションズ株式会社
 
テクマトリックス株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:由利孝)とGDEPソリューションズ株式会社(本社:東京都文京区、代表取締役社長 長﨑敦司)は、GDEPソリューションズ(株)が日本国内での販売代理店となっている、イスラエルのホワイトソース社(WhiteSource Software Ltd.) のOSS(オープンソースソフトウェア)のセキュリティ&コンプライアンス管理ソリューションWhiteSourceについて、テクマトリックス(株)が本日より販売を開始することを共同で発表します。

OSS(オープンソースソフトウェア)は、短期間でのリリースやコスト削減のため、ITソフトウェアや組み込みシステムの開発で広く利用されています。一方でOSSそのものにセキュリティの脆弱性が含まれる、あるいは、その利用がライセンス違反につながるといったリスクもあり、ソフトウェアの品質を担保するうえで、OSSの利用を継続的に管理することは大変重要です。
WhiteSourceは、ソフトウェアに含まれるOSSのセキュリティ脆弱性、ライセンス違反、品質(バグ・アップデートなど)を解析するSaaS型ソリューションです。WhiteSourceのデータベースには、300万のコンポーネントと7,000万のソースファイルのOSSの情報が登録されており、また、セキュリティ脆弱性についても、複数の第三者のOSSデータベースと連携し23万以上の脆弱性の情報が登録されています。これらの情報とソフトウェアに含まれているOSSの情報を照合し、セキュリティ脆弱性やライセンス違反の有無、またバグ・アップデートの有無などOSSを利用したソフトウェア開発に潜むさまざまなリスクを解析し、リアルタイムに、かつ、タイムリーにレポートします。さらに、WhiteSourceでは、誤検出を回避するための独自アルゴリズムを開発・採用しており、精度の高い照合を実現しています。
テクマトリックス(株)では、20年以上にわたり、高品質なソフトウェアの開発をサポートするテストツールや解析ツール、開発支援ツール、テスト自動化ソリューションなどを提供してまいりました。このたび、そのツールラインナップにWhiteSourceが加わったことにより、ソフトウェアの品質に多角的にアプローチするより包括的なソリューションを提案できるようになりました。テクマトリックス(株)は、GDEPソリューションズ(株)との強力なパートナーシップのもと、IT系展示会への出展やセミナー開催など、プロモーション活動を積極的に行い、顧客企業やソフトウェアベンダーなどにWhiteSourceを提案してまいります。また、GDEPソリューションズ(株)はマーケティング、技術サポートの両面でテクマトリックス(株)をサポートしてまいります。
2018年末までの販売目標として、100社への導入を目指します。

WhiteSourceの特長

  • OSS(オープンソース)の検出
  • セキュリティリスクの検出
  • ライセンス違反の検出
  • OSS(オープンソース)のバグ追跡とリアルタイムアラート
  • DevOpsツールプラグインにより、WhiteSourceによる検証を自動化
詳細はこちら>>

製品紹介セミナー

WhiteSource用いたソフトウェア内のOSSの検知、ライセンス違反の検出、セキュリティ脆弱性やバグの検出などをデモンストレーションを交えてご紹介します。
このページをPDFファイルでご覧いただく場合は、下の[ダウンロード]をクリックしてください。

お問い合わせ

  • テクマトリックス株式会社
    東京本社

    システムエンジニアリング事業部
    ソフトウェアエンジニアリング営業部

    03-4405-7853

メールでのお問い合わせ
se-info@techmatrix.co.jp
  • HOME
  • ニュース・キャンペーン
  • テクマトリックス(株)がOSS(オープンソースソフトウェア)のセキュリティ&コンプライアンス管理ソリューション「WhiteSource」を販売開始

CONTACT

製品についてやテクマトリックスについてなど、
こちらよりお気軽にお問い合わせいただけます。