EVENT / SEMINAR イベント・セミナー

アプリケーションセキュリティをもっと楽に セミナー

~後回しとの決別!ソリューション活用が対策をこう変える~

開催日

2016.06.17

カテゴリ

  • セキュリティ

  • ネットワーク

関連サービス/製品

「アプリケーションセキュリティをもっと楽に~後回しとの決別!ソリューション活用が対策をこう変える~」セミナー

本セミナーは受付を終了いたしました。誠にありがとうございます。

昨今のサイバー攻撃による重要情報の流出事件の多くは、Webやモバイル等のアプリケーションの脆弱性を突いた攻撃がきっかけで起きています。企業にとって、アプリケーションの脆弱性対策を実施することはもはや責務と言えますが、その一方で、アプリケーションを取り巻くテクノロジーの進化や複雑化に伴い、対策が後手になっている状況もよく見受けられます。

本セミナーでは、アプリケーションセキュリティを「もっと楽にすること」と「継続性を高めること」をテーマに、具体的な脆弱性対策のソリューションをご紹介します。
Webアプリケーションの脆弱性診断ツール「AppScan」と、クラウドプラットフォーム上で静的診断を自動化し、継続的なSDLCプロセスを実現する「VERACODE」について、製品のデモンストレーションや活用事例を交えてご説明します。
開催日程

2016年6月17日(金) 15:00~17:00 (受付開始14:40)

開催場所

京浜急行・都営浅草線「泉岳寺」駅より徒歩1分

テクマトリックス株式会社 東京本社セミナールーム [地図]
東京都港区三田3-11-24 国際興業三田第2ビル

関連製品

参加費

無料 / 事前登録制

定員 30名
※定員になり次第締め切りとさせていただきます。
※本セミナーは、法人様対象のセミナーとなっております。
 個人様からのお申込みは受け付けておりません。
 また、同業及び競合他社様からのお申込みはお断りします。
想定受講者 ・Webセキュリティ対策を検討中の方
・脆弱性診断ツールに興味がある方
主催 テクマトリックス株式会社

セミナー内容

  • 効率化視点で考えるアプリケーションセキュリティの現在
    ネットワークセキュリティ事業部
    セキュリティ営業部 セキュリティプロダクツ営業課 大本 周作

    日々進化するアプリケーションに対して、セキュリティに求められるのは一時的ではなく継続的な対策です。本セッションでは、脆弱性診断ツール、WAF、診断サービスなどの対策について、それぞれの特徴を紐解きながら、アプリケーションセキュリティをより効率的に進めるための考え方を事例を交えて解説します。

  • ツール活用でWebアプリケーションセキュリティをもっと楽に
    ~AppScanを活用した脆弱性診断内製化のポイント~

    ネットワークセキュリティ事業部
    セキュリティ営業部 セキュリティプロダクツ営業課 笹谷 大輔

    「AppScan」は、自社内で実現するWebアプリケーション脆弱性診断ツールとして国内外で幅広く利用されています。本セッションでは、開発段階での動的検査を実現する「AppScan Standard」について、デモンストレーションと診断の内製化事例を交えご紹介します。

  • 休憩

  • “バイナリコード解析”でセキュリティテストを簡素に
    ~クラウドサービスがもたらすSDLCのベストプラクティス~

    ネットワークセキュリティ事業部
    第二技術部 サービスエンジニアリング課 酒井 喜彦

    米VERACODE社が提供するクラウドサービスでは、開発したアプリケーションのバイナリコードをアップロードするだけのシンプル操作で精度の高いセキュリティ静的診断を実現します。場所・環境を問わないクラウドサービスとAPIを活用した診断自動化が導く、継続的なSDLCプロセスについて解説します。

  • まとめ・質疑応答

※セミナーの内容は事前のお知らせ無く、変更する場合がございます。

お問い合わせ

  • テクマトリックス株式会社
    東京本社

    ネットワークセキュリティ事業部
    マーケティングチーム

CONTACT

製品についてやテクマトリックスについてなど、
こちらよりお気軽にお問い合わせいただけます。