EVENT / SEMINAR イベント・セミナー

「サイバーセキュリティ対策はじめの一歩 〜その攻撃見えていますか?〜」セミナー

開催日

2016.06.13

カテゴリ

  • セキュリティ

関連サービス/製品

「サイバーセキュリティ対策はじめの一歩 ~その攻撃見えていますか?~」セミナー

本セミナーは受付を終了いたしました。誠にありがとうございます。

サイバーセキュリティが緊要の課題と言われて久しい中、実際には未だ旧来の境界型セキュリティ対策を継続している企業が多く見受けられます。情報漏えいをはじめとするインシデントは、旧来のセキュリティ対策だけではほとんど検知することができません。
本セミナーでは、通常の通信に潜む脅威の検知と対応能力を飛躍的に高めるための解説を、インシデントレスポンスのオペレーションのデモを交えながらご覧いただけます。
開催日程

2016年6月13日(月) 15:00-17:15 (14:30受付開始)

開催場所

EMCジャパン株式会社 本社
新宿マインズタワー20F セミナールーム [地図]
〒151-0053 東京都渋谷区代々木2-1-1

関連製品

参加費

無料 / 事前登録制
※お申し込みは、「ビジネス+IT」サイトより承ります。

定員 40名
想定受講者 大手・中堅企業のセキュリティ担当、担当マネージャ、リスクマネージャ
※競合他社様・個人事業主の方の参加はご遠慮いただいております。
主催 テクマトリックス株式会社 / EMCジャパン株式会社 RSA事業本部

セミナー内容

15:00-15:15 「昨今のサイバーセキュリティ動向とキーワード」
EMCジャパン株式会社 RSA事業本部
マーケティング部 部長 水村 明博 氏

ここ数年のサイバー脅威について振り返り、対策がさけばれる中、どのような課題があり、何が重要なのかをご説明します。
15:15-16:15 「見えない敵に立ち向かう (1)
サイバー脅威の検知はこのように実施する」

EMCジャパン株式会社 RSA事業本部
事業推進部 ビジネスディベロップメントマネージャー 能村 文武 氏

「見えない敵に立ち向かう (2)
暗号化通信の可視化とインテグレーション」

テクマトリックス株式会社
EMC営業部 RSAセキュリティチーム アカウント・マネージャー 児島 寛幸

サイバーセキュリティの課題に対して答えるにはどうすればよいか解説します。まず最初に、サイバー脅威に対してどのように迅速に検知・分析を実施するか解説させて頂き、次に昨今多くご質問を頂く、暗号化通信の可視化について解説します。
16:15-16:25 休憩
16:25-16:55 「サイバーセキュリティオペレーション事例 ~デモ解説」
EMCジャパン株式会社 RSA事業本部
事業推進部 ビジネスディベロップメントマネージャー 能村 文武 氏
システムズ・エンジニアリング部 システムズ・エンジニア 笠野 泰功 氏

サイバーセキュリティ対策をする上で、インシデントレスポンス(対応)は、最も重要というべき要素です。迅速な対応と効果を得られるRSAのソリューションについて解説します。
16:55-17:05 「インテグレーション・保守サービスのご案内」
テクマトリックス株式会社
EMC営業部 RSAセキュリティチーム アカウント・マネージャー 児島 寛幸

ご紹介した機能を導入・運用頂く上でのインテグレーションや保守のご案内をさせて頂きます。
17:00~17:15 質疑応答

※セミナーの内容は、事前のお知らせ無く変更する場合がございます。

お問い合わせ

  • テクマトリックス株式会社
    東京本社

    ネットワークセキュリティ事業部
    マーケティングチーム

CONTACT

製品についてやテクマトリックスについてなど、
こちらよりお気軽にお問い合わせいただけます。