• HOME
  • イベント・セミナー
  • 【SEP-W1】「RTPatch」組み込み開発者様必見!OTAアップデート4つの課題と解決策(オンライン)

イベント・セミナー

  • 2024.02.22
    • オンラインセミナー(Webinar)
    • ソフトウェア品質保証

【SEP-W1】「RTPatch」組み込み開発者様必見!OTAアップデート4つの課題と解決策(オンライン)

インターネット回線を利用したオンラインセミナーです。
自席で、ブラウザーを利用して、セミナーに参加できます。また、セミナーの途中で発表者に質問することも可能です。
 
開催概要

組み込み機器のOTAアップデートの採用において、大きなハードルとなってしまうのが「更新データのボリューム」です。
とくに組み込み機器のアップデートでは、「実機のメモリが小さい」「通信回線が細い」など活用できるリソースに限りがある場合が多いです。また、更新データが大きくなるほど、アップデートにかかる時間や通信コストが増加するため、更新データをできるだけ小さく抑えることがOTAアップデートを考えるうえでのひとつのポイントになります。

本セミナーでは、アップデート時の新旧ファイル・データの差分をパッチとして作成・配布する商用バイナリ差分アップデートツール「RTPatch」をご紹介します。
RTPatchを利用することで、ファイルの変更箇所のみ(バイナリ差分方式)を差分パッチとして生成することができるため、アップデート効率を大幅に向上します。

<こんな方におすすめです>

  • データサイズの肥大化によるアップデート時間の増加のため、効率化したい。
  • アップデート先にリソースの制約があるためアップデートデータをできるだけ圧縮したい。
  • 低速回線のためアップデートに時間がかかる。


アジェンダ

開催日程

2024年2月22日(木)14:00~15:00(退席自由)

関連製品

参加費

無料

定員 20名(先着順)

※ご同業の方、個人の方の参加はご遠慮いただいております。
想定受講者 開発者、ソフトウェアアップデートの担当者、OTAを検討されている方
申し込み方法 「参加申し込み」ボタンより、ご登録ください。

※本Webinarは、LogMeIn社のGoToWebinarを使用しております。
※Webinarにご参加いただくには、登録のほかにGoToWebinarのインストールも必要です。
※GotoWebinarは、システムの仕様上、スマートフォンから参加すると機能に一部制限がかかるため、必ずPCからご参加ください。
参加方法 ご登録後、メールにてWebinar開催URLをご案内します。
Webinarの開催1時間前より、ご案内したURLへのアクセスならびにWebinarへの参加が可能です。
利用システム LogMeIn社 GoToWebinar

アジェンダ

  • テクマトリックス株式会社について
  • RTPatchの機能概要
  • アップデートの課題とRTPatch活用事例
  • デモンストレーション
  • 質疑応答

本件についてお問い合わせ

  • テクマトリックス株式会社
    東京本社

    ソフトウェアエンジニアリング事業部

    03-4405-7853

メールでのお問い合わせ
se-info@techmatrix.co.jp

お問い合わせ

製品についてやテクマトリックスについてなど、
こちらよりお気軽にお問い合わせいただけます。