EVENT / SEMINAR イベント・セミナー

「人」を狙う攻撃にどう対応する?最新メールセキュリティセミナー

~デモで体感!触って体験!最有力のセキュリティ教育ソリューション~

開催日

2019.09.12

カテゴリ

  • セキュリティ

関連サービス/製品

<<当日ノートPCをご持参いただくと、その場でeラーニングの受講体験ができる”体験型セミナー”>>

フィッシングメールやビジネスメール詐欺(BEC)は日々巧妙さを増しており、メールゲートウェイなどのセキュリティデバイスで100%検知・ブロックすることが難しくなっています。このようなサイバー脅威への一つの対策手法として、攻撃対象となる「人」を強化するセキュリティ教育ソリューションが挙げられます。
本セミナーでは、Gartnerが5年連続でリーダーに選出した* 最有力のセキュリティ教育ソリューション「PSAT」を用いて、従業員のセキュリティレベルを効率良く向上させる具体的な手法をご紹介します。30以上の言語対応や500以上の疑似攻撃メールテンプレートをはじめ、eラーニングのPDCAサイクルを効率化させる様々な機能を持つ本製品について、一連の設定方法から実際の設問回答をデモンストレーションで体感いただきながら、詳しくご理解いただけます。また、当日ノートPCをご持参いただくと、ご自身でデモ環境に触れて「PSAT」を体験いただけます。
これまで、自助努力で従業員にセキュリティ教育を実施されてきた企業・団体の情報セキュリティ部門、人事・教育部門の方は勿論、セキュリティ教育をご提案されているインテグレーター様にもおすすめのセミナーです。お誘いあわせの上、是非ご来場ください。

*Proofpoint は 5 年連続で Gartner の「コンピューターを使ったセキュリティ意識向上プログラム」のマジック クアドラントでリーダーに認定されました。
Gartner, Magic Quadrant for Security Awareness Computer-Based Training (Gartner、「コンピューターを使ったセキュリティ意識向上プログラム」のマジック クアドラント)、 Joanna Huisman氏、2018 年 11 月 13 日。
開催日程

2019年9月12日(木) 15:00~17:10 (受付開始14:30)

開催場所

テクマトリックス株式会社 東京本社9階セミナールーム [地図]
東京都港区三田3-11-24 国際興業三田第2ビル
京浜急行・都営浅草線「泉岳寺」駅より徒歩1分

関連製品

参加費

無料(事前登録制)

定員 30名
※定員になり次第締め切りとさせていただきます。
※本セミナーは、法人様対象のセミナーとなっております。個人様からのお申込みは受け付けておりません。
 また、同業及び競合他社様からのお申込みはお断りします。
※お申込み多数の場合、抽選となる場合があります。
想定受講者 ・メールに起因する情報漏洩対策にご興味をお持ちの企業等の情報セキュリティ管理者、担当者の方
・従業員の情報セキュリティ教育を企画・実施されている企業等の人事・教育ご担当者様
・情報セキュリティ・サイバーセキュリティに伴うセキュリティ教育をご提案されているインテグレーター様
主催 テクマトリックス株式会社
協賛 日本プルーフポイント株式会社
その他 当日ノートPCをご持参いただくと、ご自身でデモ環境に触れて「PSAT」を体験いただけます。
15:00~15:05 開演のご挨拶
15:05~15:40 気合ではなく、効率良く組織を守る"People-Centric Security"とは
日本プルーフポイント株式会社
シニアセールスエンジニア 佐藤 剛 氏

フィッシングメール、ビジネスメール詐欺(BEC)など、人の脆弱性を突くサイバー攻撃は、決して対岸の火事ではありません。本セッションでは、メールセキュリティゲートウェイ製品で業界を牽引するProofpoint社が、"人"を守るメールセキュリティ強化策"People-Centric Security"をなぜ標榜するのか、同社のメールセキュリティポートフォリオをご説明すると共に、従業員に対するセキュリティ教育の重要性と、効率よく組織を守るポイントを解説します。
15:40~16:00
メールセキュリティはゲートウェイだけじゃない!
絶大な効果を発揮するサイバーセキュリティ教育ソリューション「PSAT」のご紹介

テクマトリックス株式会社
セキュリティ営業部 Proofpoint製品担当 硲 公志

メールをきっかけとしたサイバー攻撃には、ゲートウェイによる物理的な対策も重要ですが、一方で、メールを開く”人”のセキュリティ意識向上も対策として非常に有効です。本セッションでは、「知識のアセスメント・教育・強化・測定」というeラーニングのPDCAサイクルを適切に運用できるPSAT(Proofpoint Security Awareness Training)について、その特長を詳しくご紹介します。
16:00~16:10
休憩
16:10~16:50
デモで体感!触って体験!PSATの充実した教育コンテンツと運用手法のご紹介
テクマトリックス株式会社
第二技術部 Proofpoint製品担当 山嵜 祐喜

セキュリティやeラーニングのソリューションは、コンセプトが優れていたとしても、実際に”使える”ものでなければ意味を成しません。本セッションでは、PSATによる従業員教育の具体的手法や流れをご紹介した後、実際のeラーニングコンテンツを複数体感いただきます。当社のデモンストレーションに加え、当日ノートPCをご持参いただくと、ご自身でデモ環境に触れて「PSAT」を体験いただけます。
16:50~16:55
本日のまとめ ~PSATによるメールセキュリティ教育の理想形~
テクマトリックス株式会社
セキュリティ営業部 Proofpoint製品担当 硲 公志

本セッションでは、当社が考えるPSATを使ったメールセキュリティ教育の理想形をご紹介し、本日のセミナーを総括します。
16:55~17:10
質疑応答

※セミナーの内容は事前のお知らせ無く、変更する場合がございます。

お問い合わせ

  • テクマトリックス株式会社
    東京本社

    ネットワークセキュリティ事業部
    セキュリティ営業部
    セキュリティプロダクツ営業1課

    03-4405-7814

メールでのお問い合わせ
pfpt-info@techmatrix.co.jp

CONTACT

製品についてやテクマトリックスについてなど、
こちらよりお気軽にお問い合わせいただけます。