EVENT / SEMINAR イベント・セミナー

開催中止【SEF-2】(有償) OSS Management Training (OSSの管理と利用に関するトレーニング)

開催日

2020.03.17

カテゴリ

  • ソフトウェア品質保証

関連サービス/製品

~開発者が知っておくべき、OSSのライセンスとOSSの利用・管理の基礎を習得~

新型コロナウイルスの感染拡大が続いていることを考慮し、ご参加いただく方々の安全を確保するため、開催を中止とさせていただくことにいたしました。



昨今のソフトウェア開発の現場では、OSSを使わないという選択肢はないと言っても過言ではありません。開発者はOSSを利用することで多くのメリットを享受できる一方、正しい知識と理解のもとでOSSを活用・管理することが、OSSコンプライアンスを遵守するためには必須です。
そこで、開発者のための、OSSのライセンスとOSSの利用・管理に関するトレーニングを開催することにいたしました。

本トレーニングの講師は、株式会社リコーでOSSガバナンス整備に貢献した、伊藤 輝昭氏です。
伊藤氏は、10年以上にわたり社内でOSSコンプライアンス業務に携わり、社内講師やコンサルティングを行ってきた豊富な経験をもとに、成功例だけでなく失敗談と失敗から何を学んだかをどこの企業でも起こり得る一般的な事象に置き換えながら、OSS利用の管理運営について詳しく説明します。
また、OSSのライセンスの内容や知的財産権の帰属など権利関係事項について、OSSを利用する上で開発者が知っておくべきポイントも、解説します。


<トレーニングの特長>
  • Open Source Senseによる長年のコンサルティングサービスに基づく万国共通の価値を具現化
  • 企業でOSS管理、リスク対策、教育に従事してきたベテラン講師による成功・失敗事例、ベストプラクティスを共有
  • プログラムは1日にまとめてあるので、短期にしかも効率的にOSS管理の基本を習得
<アジェンダ>
  • OSSの基礎
  • OSS戦略の策定
  • OSSポリシーの策定
  • OSSプロセスの策定
  • OSS管理の導入と計画
    詳細
<講師>
  • 株式会社リコー 社内OSS委員会事務局 伊藤 輝昭

OSS管理の他社事例を知りたい方、OSSのライセンスを基礎から知りたい方、企業のOSS担当の方など、ぜひご受講をご検討ください。

※本トレーニングは、有償トレーニングです。
※本トレーニングは、オプティネット(株)が実施します。
※Open Source Senseは全世界で350以上のOSSコンサルティングプロジェクトに従事し、OSSを利用したビジネスの開発、企業のOSS戦略やOSS管理ガイドラインの策定に強みを持つ米国企業です。
開催日程

2020年3月17日(火)10:00~17:00 (開場 9:45)

開催場所

テクマトリックス(株)セミナールーム
京浜急行本線 泉岳寺駅 徒歩1分

〒108-8588
東京都港区三田3-11-24 国際興業三田第2ビル(受付9階) 地図

関連製品

参加費

100,000円 (税抜)/ 1名

定員 15名(最低開催人数:8名)

※定員になり次第締め切らせていただきます。
※万が一、最低実施人数に満たない場合は中止(閉講)となりますが、その場合は開始日の5営業日前までにご連絡いたします。
※ご同業の方の参加はご遠慮いただいております。

想定受講者
  • ソフトウェア開発者
  • プロジェクト管理の担当者
  • OSS管理者
  • QA担当者
  • 知財・基盤・セキュリティの担当者
主催
テクマトリックス株式会社
トレーニングの特長
  • Open Source Senseによる長年のコンサルティングサービスに基づく万国共通の価値を具現化
  • 企業でOSS管理、リスク対策、教育に従事してきたベテラン講師による成功・失敗事例、ベストプラクティスを共有
  • プログラムは1日にまとめてあるので、短期にしかも効率的にOSS管理の基本を習得
アジェンダ
  • OSSの基礎
    • OSSの基本、メリット、リスク、管理手法
    • 初心者も経験者も共通の認識を共有
    • 社内のOSS管理成熟度の紹介
  • OSS戦略の策定
    • OSS戦略の必要性、策定手法
    • 社内OSS戦略策定の紹介
  • OSSポリシーの策定
    • OSS管理の各エレメントを習得
    • ポリシー策定に必要な判断材料の理解と応用
    • ベストプラクティスの理解を深め、自社に当てはめる
  • OSSプロセスの策定
    • ポリシーに基づく包括的なプロセス策定の基礎
    • 開発プロセスとの統合、生産性向上
    • プロセス管理とライセンス準拠
  • OSS管理の導入と計画
    • 管理プログラムの導入ステップと確認事項
    • 社内への働きかけとトレーニング
お申込みの規約について

<お申込みについて>

以下の申し込みページより、必要事項を入力し、お申し込みください。


<受講料のお支払いについて>

請求書払いとなります。
トレーニングの開催後、お申込者様(お申し込みフォームの<お申込者様(請求先)>)宛てに請求書を郵送します。内容をご確認いただき、請求月の翌月末までに指定口座にお振込みください。※お振込手数料はお客様のご負担とさせていただきます。


<お申し込みのキャンセル・変更について>

  • キャンセル・日程変更
    開催日の7営業日前~1営業日前(営業時間内):受講料の50%
    当日(当日欠席を含む):受講料全額
  • 受講者変更
    受講者様のご都合が悪くなってしまった場合は、代理の方へ変更が可能です。
    コース開始日の前営業日までにメール、またはお問い合わせフォームにてご連絡をお願いします。
    ご連絡日によっては、受講票の再発行が間に合わない場合がございます。
    なお、変更に伴うキャンセル料金や手数料は発生いたしません。
受講に際しての注意事項
  • 講義で使用する教材は開催当日にお渡しいたします。事前送付や、当日欠席による教材のみの送付は行っておりません。
  • 講義内容の録音・録画は禁止させていただきます。
  • 講義で使用する教材の複製や無断転載は禁止させていただきます。
  • 講義運営を妨害する行為、他の受講者様への迷惑行為が見られた場合は、ご退席いただく場合がございます。
  • 講義会場には駐車場がございませんので、公共交通機関をご利用ください。
  • 天災や交通機関のストライキ等により、止むを得ず開催を中止、もしくは時間の変更を行う場合がございます。
  • 会場内での貴重品の紛失及び盗難につきまして、弊社では一切の責任を負いかねます。

講師紹介

伊藤 輝昭 氏

株式会社リコー
社内OSS委員会事務局

1990年に、株式会社リコーに中途入社し、当時設立間もないソフトウェア技術専門の研究所に所属。ソフトウェアコンポーネントのマーケティングと営業を担当。
2000年頃から、海外の研究機関との共同研究で契約交渉を担当。 英文契約のスペシャリストとしての経験を積む。
2005年頃、社内のOSSガバナンスの仕組みづくりのため、関連部署からの選抜メンバーで構成された委員会の設立メンバーとして参加。商用ライセンスとOSSライセンスの違いの大きさとライセンス条件の中に飛び交う技術用語に悩みながら、専門が異なるメンバーらとともにOSS利用ルールの作成と普及を開始した。
現在は、社内ルールの維持管理や新たにOSSを利用する部署へのコンサルテーション、そして業者間取引によって外部から予期せず流入するOSSの誤用問題の解決に取り組んでいる。

伊藤 輝昭 氏

お問い合わせ

  • テクマトリックス株式会社
    東京本社

    ソフトウェアエンジニアリング事業部

    03-4405-7853

メールでのお問い合わせ
fossid-info@techmatrix.co.jp

CONTACT

製品についてやテクマトリックスについてなど、
こちらよりお気軽にお問い合わせいただけます。