EVENT / SEMINAR イベント・セミナー

【SEL-W1】アーキテクチャ分析ツール「Lattix 」日本語版の活用方法のご紹介(Web上セミナー)

開催日

2020.02.21

カテゴリ

  • ソフトウェア品質保証

関連サービス/製品

インターネット回線を利用したオンラインセミナーです。
自席で、ブラウザーを利用して、セミナーに参加できます。また、セミナーの途中で発表者に質問することも可能です。
開催概要

アーキテクチャ分析ツール「Lattix」を利用いただいている方々に、「Lattix」のソフトウェアの構造解析を有効に活用いただけるような機能や利用方法をご紹介します。

Webinarは自由に入退出していただけます。お客様側でご関心を持っていただける部分に絞ってご参加いただくなど、是非ご検討ください。
昨今の開発では、既存コードをベースとした派生開発が主流になっています。「Lattix」をご検討いただいく際に、派生開発で苦労した経験をうかがうことがあります。たとえば、以下のようなご経験です。うなずかれる方も多いのではないでしょうか?

  • 直しても直してもバグが出る!プロジェクトはいつもバグのもぐらたたき状態
  • このデグレードはとなりのチームの変更による影響?
  • ソフトウェアの規模が大きすぎて手動での影響分析はもう限界!
  • リファクタリング?リストラクチャ?まずどこから手をつければいいの?

これらは、アーキテクチャ分析ツール「Lattix」がもっとも活躍できる場面です。

開発規模が大きくなると、設計構造やアーキテクチャを適切に管理することが重要になってきます。しかし、従来の方法では、アーキテクチャの管理は、その規模が大きくなるほど難しくなります。
10年来開発が続く古いソースコード、数百万行に達する大規模なソースコード、扱いが難しいソースコード、「Lattix」でアーキテクチャを分析、管理してみませんか?
アジェンダ

開催日程

2020年2月21日(金)13:30~15:00

関連製品

参加費

無料

定員 20名(先着順)

※ご同業の方、個人の方の参加はご遠慮いただいております。
想定受講者
  • Lattixを既に使用している方
  • Lattixの機能概要をご存じの方
  • アーキテクト、開発者、チームリーダー、マネージャー
申し込み方法 「参加申し込み」ボタンより、ご登録ください。

※本Webinarは、CITRIX社のGoToWebinarを使用しております。
※Webinarにご参加いただくには、事前のご登録のほかにGoToWebinarのインストールも必要です。
※Webinarへの登録、GoToWebinarのインストール、参加の方法についてはこちら(PDF)をご参照ください。
利用システム CITRIX社 GoToWebinar
参加方法 ご登録後、メールにてWebinar開催URLをご案内します。Webinarの開催1時間前より、ご案内したURLへのアクセスならびにWebinarへの参加が可能です。詳細は、こちら(PDF)をご参照ください。

アジェンダ

  • テクマトリックス株式会社と開発元のご紹介
  • Lattixの機能とテクノロジーのご紹介
  • Lattix構造分析のコツのご紹介
  • Lattixレポートの読み方のご紹介
  • CI環境における運用方法のご紹介
  • CI環境構築サービスのご案内

お問い合わせ

  • テクマトリックス株式会社
    東京本社

    ソフトウェアエンジニアリング事業部

    03-4405-7853

メールでのお問い合わせ
lattix-info@techmatrix.co.jp

CONTACT

製品についてやテクマトリックスについてなど、
こちらよりお気軽にお問い合わせいただけます。