EVENT / SEMINAR イベント・セミナー

【SEJ-W2】「Java開発での静的解析運用のコツ! - 意外とつまずく3つの課題とその解決」(オンラインセミナー)

開催日

2021.02.17

カテゴリ

  • ソフトウェア品質保証

関連サービス/製品

開催概要

SpotBugsやSonarQube、CheckStyleなどJava対応の静的解析ツールは数多くあります。静的解析は面倒な準備が必要なく、実行するだけで結果が出てくるため、手軽に導入することができます。 その一方で、運用に苦労している、運用に乗らなかったという話も聞こえてきます。

なぜ、静的解析ツールの運用に失敗するのでしょう?たとえば、こんな失敗の経験はないでしょうか?

  • 思ったほどバグが検出されない
  • エラーが多すぎて見る気がしない
  • 使っているけど、エラーが修正されない
本セミナーではよくある静的解析運用の失敗例を元に、OSSツールなどでも汎用的に使える静的解析ツール運用のコツをご紹介します。さらに、進化を続ける静的解析の最前線、AIを使って開発者の負担を減らすJtestをご紹介します。

アジェンダ

開催日程

2021年2月17日(水)11:00~12:00

関連製品

参加費

無料

定員 20名(先着順)
※ご同業の方、個人の方の参加はご遠慮いただいております。
※ お申し込み人数が、3名様以下の場合は、開催を中止させていただく場合がございます。
 その場合は、 開催日の2日前までにご連絡させていただきます。
申し込み方法 「参加申し込み」ボタンから、Zoomにご登録ください。ご登録後、Zoomから登録完了通知メールが届きます。
後日、Zoomより、WebinarのURLをお知らせする「ウェビナーへの参加方法」メールが届きます。
参加方法 Zoomより届いた「ウェビナーへの参加方法」メールにあるURLにアクセスしてください。
セミナー開催時間になりますと、画面が切り替わります。
利用システム Zoom

アジェンダ

  1. 静的解析とは?
  2. 静的解析運用の課題
    • 課題1. 期待するバグが検出されない
    • 課題2. 静的解析の違反が大量に検出される
    • 課題3. 実行しているだけで誰も修正しない
  3. まとめ
  4.  Q&A
※当日予告なく内容が変更になる可能性がございます。

お問い合わせ

  • テクマトリックス株式会社
    東京本社

    ソフトウェアエンジニアリング事業部

    03-4405-7853

メールでのお問い合わせ
parasoft-info@techmatrix.co.jp

CONTACT

製品についてやテクマトリックスについてなど、
こちらよりお気軽にお問い合わせいただけます。