EVENT / SEMINAR イベント・セミナー

【SEC-5】「C++test」ハンズオンセミナー~静的解析編 Jenkinsを活用した静的解析の自動化とDTPでの効果の見える化~(オンライン)

開催日

2021.03.22

カテゴリ

  • ソフトウェア品質保証

関連サービス/製品

「C++test」ハンズオンセミナー~静的解析編 Jenkinsを活用した静的解析の自動化とDTPでの効果の見える化~(オンライン)

自席で、GoToWebinar/Amazon WorkSpaces Windows 専用クライアントを利用して、ハンズオンセミナーに参加できます。
※オンラインハンズオンでは、LogMeIn社GoToWebinar/ Amazon WorkSpacesを使用して開催を行います。

<お申し込みの締め切り日について>
環境の準備がありますので、開催の3日前までにお申し込みをお願いいたします。

<環境提供について>
申し込み後に、事前環境の設定方法をご連絡いたしますので、前日までに設定の事前確認をお願いいたします。
セキュリティの関係で、AWSに接続できない場合がありますので、接続できない場合は事前にご連絡をお願いいたします。
開催概要

本セミナーは、開発現場でよくある静的解析における「自動化」「回帰テスト」「継続的インテグレーション」などの運用課題に対して、テクマトリックスが解決した過去のユースケースを交えて紹介する、静的解析の効率アップを目指すための特別講座です。
「静的解析を実施するための基本」を学ぶことができる講座と演習、C++test とParasoft DTP の連携によって実現する「静的解析の効率化とその効果の見える化運用方法」の静的解析実施からCI 環境構築までの運用デモをご用意しております。ぜひ、ご参加ください。

※インターネット回線を利用したオンラインハンズオンです。

アジェンダ

開催日程

2021年3月22日(月)13:30~17:30

関連製品

参加費

無料

定員 6名(先着順)

※ お申し込み人数が、2名様以下の場合は、開催を中止させていただく場合がございます。その場合は、 開催日の2日前までにご連絡させていただきます。
※ 1社複数の方でお申し込みいただく場合は、相談させていただく場合があります。
想定受講者 C言語/C++言語開発経験者
申し込み方法 「参加申し込み」ボタンより、ご登録ください。
※本オンラインハンズオンは、LogMeIn社のGoToWebinar/Amazon WorkSpaces Windows専用クライアントを使用しております。
※本オンラインハンズオンにご参加いただくには、登録のほかにGoToWebinar/Amazon WorkSpaces Windows 専用クライアントのインストールも必要です。
参加方法 ご登録後、メールにてGoToWebinar開催URLをご案内します。
Webinarの開催1時間前より、ご案内したURLへのアクセスならびにGoToWebinarへの参加が可能です。
利用システム LogMeIn社 GoToWebinar
Amazon WorkSpaces Windows 専用クライアント (受講当日までに接続確認を行ってください。)
注意事項 本セミナーでは、Amazon WorkSpacesにセットアップされたC++testを利用して、演習を実施いただきます。
Amazon WorkSpacesへの接続に関しては、お申し込み後にお送りする受付状況のご連絡メールにて、ご案内します。
Amazon WorkSpacesへの接続が難しい場合は、以下のお問い合わせ先までお問い合わせください。
対象者
  • 静的解析運用に興味のある方
  • 静的解析テスト管理をされているプロジェクトリーダの方
  • 静的解析テストの自動化、継続的インテグレーションを検討の方
  • ツール導入後なかなかうまく運用に乗せることができずにお悩みの方
  • ソフトウェア開発・テスト管理運用を計画されている方

アジェンダ

 
第1部 違反を生み出す元を断ち切れ!
  • C++test 静的解析機能を用いてバグを減らすコツ
    • C++test DTP とは
    • Parasoft DTP とは
    • バグの早期発見のメリットをコスト面から見直す
    • バグが減っていく開発現場の特徴
    • バグが減っていく開発現場に近づけるための環境作り
第2部 解析から修正のサイクルを効率化!
  • 解析ノウハウを活かすコツ
    • 解析から修正のサイクル
    • 解析から修正のサイクルを効率的にまわす環境と運用
  • Jenkins / Parasoft DTP / RuleWizard
    • 解析結果レビューをより活用するために
  • C++test DTP とParasoft DTP の連携
  • 分析結果の見える化 (Parasoft DTP の使用例)
    • 解析結果からの違反条件
  • RuleWizard による ルールの違反条件の変更/ルールの新規作成
まとめ

お問い合わせ

  • テクマトリックス株式会社
    東京本社

    ソフトウェアエンジニアリング事業部

    03-4405-7853

メールでのお問い合わせ
parasoft-info@techmatrix.co.jp
  • HOME
  • 最新のイベント・セミナー
  • 【SEC-5】「C++test」ハンズオンセミナー~静的解析編 Jenkinsを活用した静的解析の自動化とDTPでの効果の見える化~(オンライン)

CONTACT

製品についてやテクマトリックスについてなど、
こちらよりお気軽にお問い合わせいただけます。