EVENT / SEMINAR イベント・セミナー

CI/CD、Docker、Gitを活用した次世代の開発ワークフローへ(オンラインセミナー)

IARビルドツール×C++testによる「ビルド&テストの自動化」

開催日

2021.04.16

カテゴリ

  • ソフトウェア品質保証

関連サービス/製品

—本セミナーは終了しました—

CI/CD、Docker、Gitを活用した次世代の開発ワークフローへ(オンラインセミナー)
IARシステムズ株式会社とテクマトリックス株式会社共催セミナーです。

組み込みコードのサイズが大きくなるにつれ、開発チームはワークフローを改善し、生産性を向上させ、さまざまな安全およびセキュリティ規格への準拠を達成するためのコストを削減する方法を迫られています。そのような状況の中、Linux開発プラットフォーム、自動化、Gitベースのワークフロー、Dockerコンテナを利用したビルド環境、およびCI/CDは、チームが環境に組み込む重要なコンポーネントになりつつあります。
ビルドツールとテストツールがシームレスに使用できることが求められている中、この度、IARシステムズとテクマトリックス共催で、最新の開発ワークフローへの統合を可能にする方法をウェビナーにてご紹介します。

本ウェビナーでは、IARシステムズのLinux向けビルドツールと、テクマトリックスの販売する「C++test」を連携させ、海外では一般的になりつつある、以下のような最新の開発ワークフローをご確認いただけます。
開催概要

CI/CD、Docker、Gitを活用した次世代の開発ワークフローへ
IARビルドツール×C++testによる「ビルド&テストの自動化」

  • IARビルドツールとC++test静的解析ツールを備えたDockerコンテナの作成方法
  • クラス最高のコンパイラと静的アナライザを備えた自動CI/CDパイプラインの価値
  • コンテナ化されたツールがCI/CDパイプラインにどのように適合するか
  • 安全およびセキュリティコーディング規格への準拠のオーバーヘッドを最小限に抑える方法
当日セミナーにご参加できない場合でも、登録していただければ後ほど録画ビデオのリンクをお送りします。

開催日程

2021年4月16日(金)10:30~12:00

開催場所

オンライン (利用システム:LogMeIn社のGoToWebinar)

関連製品

参加費

無料

定員 100名(先着順) (定員になり次第締め切らせていただきます。)
※ご同業の方の参加はご遠慮いただいております。
申し込み方法 「参加申し込み」ボタンより、ご登録ください。
申込みは、IARシステムズ株式会社の申し込みサイトへ遷移します。
※本Webinarは、LogMeIn社のGoToWebinarを使用しております。
※Webinarにご参加いただくには、登録のほかにGoToWebinarのインストールも必要です。
利用システム LogMeIn社のGoToWebinar
主催 IARシステムズ株式会社
共催 テクマトリックス株式会社
アジェンダ
  • IARビルドツールとC++test静的解析ツールを備えたDockerコンテナの作成方法
  • クラス最高のコンパイラと静的アナライザを備えた自動CI/CDパイプラインの価値
  • コンテナ化されたツールがCI/CDパイプラインにどのように適合するか
  • 安全およびセキュリティコーディング規格への準拠のオーバーヘッドを最小限に抑える方法
※セミナー内容は、変更する場合がございます。あらかじめご了承ください。

【プレゼンター】
  • IARシステムズ 技術部 岩野 歩
  • テクマトリックス社 ソフトウェアエンジニアリング事業部 ソフトウェアエンジニアリング技術部 藤澤 克貴
個人情報の取り扱いについて ご登録いただいた情報は、IARシステムズ、テクマトリックス社、および弊社の委託会社にて厳正に管理されます。
ご記入された「お客様の個人情報」は営業およびマーケティング活動に利用されます。お客様の許可なく第三者に開示されることはございません。

静的解析ツール・単体テストツール C++test

MISRA、AUTOSAR、CERT、CWEなどのコーディング規約チェック、カバレッジの計測などさまざまな要件に対応

C++testは、静的解析(コーディング規約チェック/フロー解析)、単体テスト、カバレッジの計測、実行時メモリエラー検出、効率的な運用や規格順守を補助する機能などを搭載したC言語/C++言語対応のオールインワンテストツールです。
MISRA C/C++、AUTOSAR C++14コーディングガイドライン、CERT C/C++コーディングスタンダード、CWEなどで定められた規約に基づくコーディングの支援や、単体テストやアプリケーション実行時に自動的にカバレッジを計測するなど、さまざまな要件に対応し、ソフトウェアの品質向上とテスト工数の大幅削減をサポートします。
また、C++testは、効率的な運用や規格遵守を補助する機能を搭載しています。第三者認証機関であるTÜV SÜD社よりIEC 61508およびISO 26262、IEC 62304に準拠したテストツールとして認証を取得済みです。また、CIツール連携、Docker連携、レポート生成、ダッシュボード表示など各種機能を搭載しています。

詳しくはこちら>>>

お問い合わせ

  • テクマトリックス株式会社
    東京本社

    ソフトウェアエンジニアリング事業部

    03-4405-7853

メールでのお問い合わせ
se-info@techmatrix.co.jp

CONTACT

製品についてやテクマトリックスについてなど、
こちらよりお気軽にお問い合わせいただけます。