EVENT / SEMINAR イベント・セミナー

さわってみよう アプリケーション脆弱性診断ツール 「AppScan」 ハンズオンセミナー

開催日

2019.02.13

カテゴリ

  • セキュリティ

関連サービス/製品

本セミナーの受け付けは終了いたしました。誠にありがとうございます。

Webの脆弱性を突いたサイバー攻撃による個人情報流出などの事故が後を絶たず、アプリケーションのセキュリティ対策は "待ったなし" の状況と言えます。この対策の1つである脆弱性診断ツールは、より広範な試験を短時間で実施できるメリットがあります。更に、脆弱性診断ツールを開発時から利用し、早期にセキュリティのバグを検出、修正することにより、アプリケーションのセキュリティ強度を高めることが可能です。

テクマトリックスでは、アプリケーション脆弱性診断ツールとして定評のある「IBM Security AppScan」のハンズオンセミナーを以下開催概要にて開催します。本セミナーでは、アプリケーションのソースコードをセキュリティの観点で検査する静的解析ツール「AppScan Source」について、実際にツールを操作いただき、その高い操作性や詳細なレポート抽出を体感いただきます。弊社にてお一人様一台のPCをご用意し、講師のレクチャに沿って一連の脆弱性診断を体験いただけます。
「AppScan Source」に関しては、約1年振りのハンズオン開催となります。

脆弱性診断ツールの導入イメージを具体的にお持ちいただけるまたとない機会ですので、是非ご参加をご検討ください。
開催日程 2019年2月13日(水) 15:00~17:30 (受付開始14:40)
開催場所

テクマトリックス株式会社 東京本社セミナールーム [地図]
東京都港区三田3-11-24 国際興業三田第2ビル
京浜急行・都営浅草線「泉岳寺」駅より徒歩1分

関連製品

参加費

無料 / 事前登録制

定員 10名
※ ハンズオン環境は弊社でご用意しますので、ご参加時のノートPC等のご持参は必要ございません。
※ 定員になり次第締め切りとさせていただきます。
※ 本セミナーは、法人様対象のセミナーとなっております。
 個人様からのお申込みは受け付けておりません。
  また、同業及び競合他社様からのお申込みはお断りします。
想定受講者 ・Webセキュリティ対策を検討中の方
・脆弱性診断ツールに興味がある方
主催 テクマトリックス株式会社

セミナー内容

  • 脆弱性診断ツール「AppScan Source」のご紹介
    AppScan Sourceは、Web、モバイルアプリケーションの脆弱性をソースコードレベルでチェックする静的診断ツールです。
    開発の初期段階から活用できるAppScan Sourceの概要についてご紹介します。
  • 静的診断ツール「AppScan Source」ハンズオン
    本セッションでは、「AppScan Source」を用いて実際に静的解析検査をご体感いただくと共に、改修作業を効果的に実施いただくための効率的なアプローチ方法について、製品の各機能をもとにご紹介します。
  • 動的診断ツール「AppScan Standard」のご紹介
    AppScanプロダクトファミリーには、リリース前のWebアプリケーションに対するHTTPテストリクエストをベースとした動的診断ツール「AppScan Standard」もございます。「AppScan Standard」の概要を説明した上で、静的診断と動的診断の違いやそれぞれの導入のポイントについて解説します。
  • まとめ/質疑応答

※ セミナーの内容は事前のお知らせ無く、変更する場合がございます。

お問い合わせ

  • テクマトリックス株式会社
    東京本社

    ネットワークセキュリティ事業部
    セキュリティ営業部
    セキュリティプロダクツ営業2課

    03-4405-7814

メールでのお問い合わせ
watchfire@techmatrix.co.jp

CONTACT

製品についてやテクマトリックスについてなど、
こちらよりお気軽にお問い合わせいただけます。