EVENT / SEMINAR イベント・セミナー

活用事例から学ぶ、Webアプリケーション脆弱性診断ツール選択のポイント セミナー

~診断ツールに決めた!そのワケは?~

開催日

2015.06.17

カテゴリ

  • セキュリティ

  • ネットワーク

関連サービス/製品

活用事例から学ぶ、Webアプリケーション脆弱性診断ツール選択のポイント~診断ツールに決めた!そのワケは?~

本セミナーは終了いたしました。誠にありがとうございます。

利便性の高いビジネスツールの1つとして、Webやモバイルは業種を問わずあらゆる企業が広く活用しています。例えば、会員管理やECサイトでは個人情報やクレジットカード番号などの重要情報がインターネット上で取り扱われます。
これらのWebアプリケーションには脆弱性対策が必須と言えますが、その対策手法にはいくつかの選択肢があります。セキュリティのプロに依頼する診断サービス、ツールによる診断、また運用段階での対策としてのWAFの導入などがありますが、その対策ごとに想定される効果には違いがあります。
では、自社にマッチするのは一体どの対策なのでしょうか?

本セミナーでは、Webセキュリティの必要性をご理解いただいた上で、国内外でも高い導入実績を誇るWebアプリケーション脆弱性診断ツール「IBM Security AppScan」を活用した脆弱性対策について解説します。中でも、ツール診断の特性を活かして自社内の診断フローを確立したケーススタディは必見です。
あらゆる脆弱性対策の中からAppScanに決めた!そのワケを是非お聞きください。

開催日程

2015年6月17日(水) 15:00~17:00 (受付開始14:40)

開催場所

京浜急行・都営浅草線「泉岳寺」駅より徒歩1分

テクマトリックス株式会社 東京本社セミナールーム [地図]
東京都港区三田3-11-24 国際興業三田第2ビル

関連製品

参加費

無料 / 事前登録制

定員 30名
※定員になり次第締め切りとさせていただきます。
※本セミナーは、法人様対象のセミナーとなっております。
 個人様からのお申込みは受け付けておりません。
 また、同業及び競合他社様からのお申込みはお断りします。
想定受講者 ・Webセキュリティ対策を検討中の方
・脆弱性診断ツールにご興味をお持ちの方
主催 テクマトリックス株式会社

セミナー内容

  • 開演のご挨拶

  • Webサイトは何故狙われる? —攻撃の手口と被害を紐解く—
    後を絶たない情報セキュリティ事故。実際に被害を受けた際の影響は、事故そのもののみならず企業の信用失墜やそれに伴う売上減など、甚大なものになる可能性もあります。本セッションでは、Webを標的とした攻撃手法や想定被害について解説します。

  • 徹底解説!Webセキュリティ対策の選択肢ABC
    Webセキュリティの対策には様々な手法が存在しますが、それぞれに一長一短があります。対策を検討する上で留意しておくべき各対策手法の特徴や考え方についてご説明します。

  • 【ケーススタディ】
    診断ツールを活用した脆弱性診断内製化のベストプラクティス

    診断ツールを活用した自社内での脆弱性診断は、コストやスピードを考慮した効果的な対策と言えます。但し、ルールに基づく診断フローの確立が内製化のカギとなります。Webアプリケーションの自社内診断のベストプラクティスについて、活用事例を交えてご紹介します。

  • まとめ
    テクマトリックスの取り組みや導入・運用支援メニューについてご紹介します。また、今回ご来場いただいた方向けに特別キャンペーンをご案内します。

  • 質疑応答
※セミナーの内容は、事前のお知らせ無く変更する場合がございます。

お問い合わせ

  • テクマトリックス株式会社
    東京本社

    ネットワークセキュリティ事業部
    マーケティングチーム

CONTACT

製品についてやテクマトリックスについてなど、
こちらよりお気軽にお問い合わせいただけます。