EVENT / SEMINAR イベント・セミナー

クラウドで進化する次世代型アプリケーションセキュリティ

~ iOSにも対応したMobile Analyzerの実力 ~

開催日

2017.03.10

カテゴリ

  • セキュリティ

関連サービス/製品

アプリケーションに対するセキュリティ対策が声高に叫ばれる昨今、その対策としてクラウドベースの診断ソリューションが大きな注目を集めています。そんな中、昨年、脆弱性診断ツールとして代表的な「IBM Security AppScan」のテクノロジーを活用したクラウドサービス、「IBM Application Security on Cloud」の提供が開始されました。

本セミナーでは、IBM Application Security on Cloudを活用した、次世代型アプリケーションセキュリティといえるクラウド型の脆弱性診断の手法をご紹介いたします。本サービスは、クラウドならではの利便性だけでなく、IBMが提唱するコグニティブ・コンピューティング・システム「Watson」のテクノロジーを活用した静的診断(Static)や、Webアプリケーションに対する疑似攻撃ベースでの動的診断(Dynamic)、iOS、Androidアプリに対するバイナリベースでの診断(Mobile)の3つのエンジンをオールインワンで提供しています。
Webやモバイルアプリケーションを用いてビジネスを展開されている企業の開発者、情報セキュリティ管理者・担当者の方におすすめのセミナーとなっています。お誘い合わせの上、是非ご参加ください。
開催日程

2017年3月10日(金) 15:00~17:00 (受付開始14:45)

開催場所

テクマトリックス㈱セミナールーム [地図]
東京都港区三田3-11-24 国際興業三田第2ビル
最寄り駅:京浜急行・都営浅草線「泉岳寺」駅より徒歩1分

参加費

無料 / 事前登録制

定員 30名
※定員になり次第締め切りとさせていただきます。
※本セミナーは、法人様対象のセミナーとなっております。
 個人様からのお申込みは受け付けておりません。
 また、同業及び競合他社様からのお申込みはお断りします。
想定受講者 ・Webセキュリティ対策を検討中の方
・脆弱性診断ツール/サービスに興味がある方
・モバイルアプリの脆弱性診断を検討中の方
主催 テクマトリックス株式会社

セミナー内容

15:00~15:05 開演のご挨拶
15:05~15:30 アプリケーションセキュリティの変遷とクラウド化の波

アプリケーションセキュリティ対策と一口に言っても、その中身や開発形態等によって適した手法は様々です。本セッションでは、アプリケーションセキュリティの変遷や各種対策手法の特徴を紐解きながら、今回ご紹介するクラウドサービスを活用したメリットについて解説します。

15:30~16:00 IBM Watsonがもたらす新たな脆弱性診断のあり方

IBM Watsonのテクノロジーが、アプリケーションセキュリティの領域にも進出してきました。主に静的診断の中で活用されるその技術が、これまでの静的診断における課題をどのように解決するものなのかを説明します。

16:00~16:10 休憩
16:10~16:30 iOS、Androidアプリの検査をクラウドで

「IBM Application Security on Cloud」で利用できるモバイルアプリケーション診断エンジン「Mobile Analyzer」は、Androidだけでなく、iOSのアプリにまで対応した脆弱性診断を実現します。アプリケーションのバイナリをベースに診断するそのテクノロジーについて解説します。

16:30~16:50 脆弱性診断でクラウドを活用するための3つのポイント

シンプル且つ手軽に利用できるクラウドサービスは、脆弱性診断をより身近なものにします。本セッションでは、アプリケーションセキュリティ診断でクラウドサービスを活用するためのポイントについて説明します。

16:50~17:00 質疑応答

※セミナーの内容は事前のお知らせ無く、変更する場合がございます。

お問い合わせ

  • 東京本社

    ネットワークセキュリティ事業部
    セキュリティ営業部
    セキュリティプロダクツ営業課

    03-4405-7814

メールでのお問い合わせ
watchfire@techmatrix.co.jp

CONTACT

製品についてやテクマトリックスについてなど、
こちらよりお気軽にお問い合わせいただけます。