EVENT / SEMINAR イベント・セミナー

リスク管理セミナー「新しい当局監督上の枠組みとリスク管理のありかた」

開催日

2017.12.06

カテゴリ

  • 金融

関連サービス/製品

この度弊社では「新しい当局監督上の枠組みとリスク管理のありかた」と題した、株式会社QUICK主催のセミナーに協賛いたします。
本セミナーでは、 QUICK専属アドバイザーの藤崎達哉氏がBISⅡの第2の柱によって変貌したALM概念を簡単な数値例で説明いたします。また、金融当局の動向にも詳しいPwCあらた有限責任監査法人石井裕之氏をお迎えし、早期警戒制度やIRRBBの経緯をふまえつつ、新しい当局監督上の枠組みの概要と、実務的な対応について解説いたします。
セミナー終了後は、講師を交えた名刺交換会を予定しています。ご多用中とは存じますが、是非ともご来臨賜りますよう謹んでご案内申し上げます。


開催日程

2017年12月6日(水)16:00-19:00

15:30より受付開始
開催場所

TKPガーデンシティPREMIUM名古屋新幹線口
バンケットルーム 6B
愛知県名古屋市中村区椿町1-16
井門名古屋ビル 6階

交通アクセス

関連製品

参加費

無料

申し込み方法 必要事項をご記入の上、FAX(別紙申込票)またはE-mailにてお申し込みください。
E-mail: sales.c@quick.jp FAX: 052-263-9847
お問い合わせ先: 株式会社QUICK 名古屋支社 (担当:北川、大江)
主催 株式会社QUICK
協賛 テクマトリックス株式会社
お問い合わせ先: カスタマーソリューション営業部 金融システム営業課 (担当:安枝、橋本)
TEL:03-4405-7846 メールはこちらへ
プログラム

16:00-16:05 ごあいさつ

16:05-16:35 第2の柱におけるALM概念の変貌
講師:RPテック取締役(QUICK専属アドバイザー) 藤崎 達哉 氏
慶應義塾大学卒。2005年7月QUICKグローバルインフォメーションの設立と同時に同社 マーケティング部長。2009年よりRPテック取締役。2001年4月から2005年 3月まで日本大学大学院グローバルビジネス研究科非常勤講師(担当「金融デリバティブ」)。

16:45-17:55 早期警戒制度とこれから求められる金利リスク管理
講師:PwCあらた有限責任監査法人 石川 浩之 氏
慶應義塾大学卒、あらた監査法人(現・PwCあらた有限責任監査法人)に入所後、国内外の大手金融機関・国内地域銀行への監査及びアドバイザリー業務に従事。2014年7月から2016年7月まで、金融庁 監督局 銀行第二課(地域銀行を所管)にて勤務し、主に、地域金融機関の決算・財務分析や市況等の変化による影響度分析、監督におけるモニタリング体制の整備、IRRBBを含むバーゼル規制等の国内導入業務に従事。

17:55-18:00 QUICK株式会社サービスのご案内

18:00-19:00 名刺交換会

CONTACT

製品についてやテクマトリックスについてなど、
こちらよりお気軽にお問い合わせいただけます。