消費税法改正に伴う対応方法に関するお知らせ

2019 年3 月吉日
 


お客様各位


平素は、格別のご愛顧を賜り、厚く御礼申し上げます。
さて、ご高承のとおり、2019 年10 月1 日を施行日とする消費税法の改正に伴い、 消費税率が10%へ引き上がることとなっております。
つきましては、消費税率の引き上げに伴う当社の対応について、下記のとおりご案内 申し上げます。

1. 弊社からご請求させていただく場合

① 請負契約に関して
2019 年10 月1 日以降に引渡し(検収)が実施された場合は、消費税率10%を適用いたします。但し、請負工事等の経過措置の適用要件を充足する場合は、消費税率は8%を適用いたします。

② 売買契約に関して
2019 年9 月30 日までに引渡し(出荷)が実施された場合は消費税率8%を、2019 年10 月1 日以降に引渡し(出荷)が実施された場合は消費税率10%を適用いたします。

③ 保守契約等のサービス契約に関して
弊社が提供する保守サポートサービスは役務の提供となり、契約期間分の保守料は、法人税法の取扱いに従い、一括もしくは分割して領収をした場合でも、契約期間において月数按分をし、当該事業年度において経過した期間に該当する分を売上として計上しております。
以上により、消費税も同様に月数按分を行うため、役務の提供が2019 年9 月までの部分は消費税率8%を、同年10 月以降の部分は消費税率10%を適用いたします。
つきましては、2019 年3 月31 日までに契約を締結し、保守サポートサービスにかかる役務の提供期間が2019年10 月以降の部分に関しましては、既に消費税率8%でご請求・お支払いいただいている契約を含め、対象期間分の消費税差額分を別途請求させていただきます。
2019 年4 月1 日以降に契約を締結し、保守サポートサービスにかかる役務の 提供期間が2019 年10 月以降の部分については、新税率にて計算された消費税額分を請求させていただきます。
なお、お取引先様のEDI 等のシステムにより検収や支払が行われる等、通常弊社より請求書の発行を行っていない場合につきましても、新税率との差額分につきましては、弊社より請求書の発行をさせていただきます。

2. 弊社へご請求いただく場合

2019 年9 月30 日までに弊社にご請求いただくサポートサービス等の料金につきましては、2019 年10月以降の部分についても、現行の消費税率8%でご請求ください。新税率と現行税率との差額分につきましては、2019 年10 月1 日以降に別途ご請求 いただけますようお願いいたします。

誠に恐れ入りますが、ご理解を賜りますよう何卒宜しくお願い申し上げます。
 

お問い合わせ

  • テクマトリックス株式会社
    東京本社

    03-4405-7803

メールでのお問い合わせ
salestax_support@techmatrix.co.jp
  • HOME
  • 企業情報
  • 消費税法改正に伴う対応方法に関するお知らせ