CASE STUDY 導入事例

「C++testのカバレッジ計測と静的解析を使って、IEC 61508認証を取得しました」

お客様

東芝機械株式会社様

カテゴリ

  • ソフトウェア品質保証

関連サービス/製品

東芝機械株式会社(以下、東芝機械)では、新しく開発した汎用安全ユニットのIEC 61508 の認証を取得するにあたり、C++testを利用してカバレッジ計測や静的解析を実施した。C++test を導入した経緯と効果について、詳しく話を伺った。




* 取材日時 2013年10月
* 記載の担当部署は、取材時の組織名です。


東芝機械株式会社

射出成形機、ダイカストマシン、押出成形機、印刷機械、工作機械、精密機器、微細転写装置、産業用ロボット、電子制御装置、鋳物、油圧機器、半導体製造装置などの製造・販売(東芝機械グループとして)

お客様担当者

制御システム事業部
制御システム技術部
ハードウェア開発担当
グループマネージャー

青野 竜二 氏

制御システム事業部
制御システム技術部
ソフトウェア開発担当主任

頴川 裕一 氏

お問い合わせ

  • テクマトリックス株式会社
    東京本社

    システムエンジニアリング事業部
    ソフトウェアエンジニアリング営業部

    03-4405-7853

メールでのお問い合わせ
parasoft-info@techmatrix.co.jp
  • HOME
  • 導入事例
  • 「C++testのカバレッジ計測と静的解析を使って、IEC 61508認証を取得しました」

CONTACT

製品についてやテクマトリックスについてなど、
こちらよりお気軽にお問い合わせいただけます。