CASE STUDY 導入事例

楽天証券の提供する 最先端の総合トレーディングツール『iSPEED for Android』 テクマトリックスが開発支援

お客様

楽天証券株式会社様

カテゴリ

  • インターネットサービス

関連サービス/製品

iSPEED(アイスピード)は、楽天証券の提供する携帯電話・スマートフォン専用トレーディングツール。リアルタイムでの株価のチェックから発注に至るまで、トレーディングに必要なさまざまな操作をアプリ上で完結することができる。

また、スマートフォンアプリは2010年9月のリリース以降、現在までの累計ダウンロード数(iPhone/iPad/Android合計)が10万件を突破し、多くのユーザーに利用されている。 そのAndroid版『iSPEED for Android』をテクマトリックスが楽天証券とともに開発した。 

楽天証券の提供する携帯電話・スマートフォン専用トレーディングツール「iSPEED」
iSPEEDの画面

4つのコミュニケーションによってできた評価4.4のアプリ

 楽天証券株式会社 編成部 モバイル編成室 室長の川合氏は、『iSPEED for Android』を「4つのコミュニケーションの中でできたアプリ」と位置付ける。第一にアプリを利用するエンドユーザーとのコミュニケーション、第二に楽天証券社内でのコミュニケーション、第三に開発を担当したテクマトリックスとのコミュニケーション、最後に、楽天グループ内でのコミュニケーションだ。

例えば、『iSPEED for Android』は先行してリリースされた『iSPEED for iPhone』のAPPストア等のレビューを反映して、「内包ブラウザ」や「注文機能」といった追加機能が実装されている(エンドユーザーとのコミュニケーション)。また、追加機能を決定するためには楽天証券社内でレビュー内容を踏まえて協議されている(社内でのコミュニケーション)。

開発段階においては、テクマトリックスと綿密にコミュニケーションを取りながら進められた(テクマトリックスとのコミュニケーション)。中でもスマートフォン上で実際に触って画面の遷移やボタンの配置を確かめられる「モックアップ版」を作成し、楽天証券と協議しながらユーザーインターフェースをリファインしていった過程を川合氏は高く評価している。

「使い心地のよさは、ボタンひとつの大きさやちょっとした配置によって大きく影響します。だから、モックアップ版を利用して実際の画面上でひとつひとつの要素を確認しながらユーザーインターフェースを作り上げていくことができたのは、本プロジェクトにおいて非常に重要なプロセスでした」(川合氏)

そして『iSPEED for Android』は、楽天が提供する楽天グループのサービスを統合したアプリ『楽天gateway』にもインストールされており、楽天グループのシナジー効果を高めている(楽天グループ内でのコミュニケーション)。

このように、『iSPEED for Android』はユーザー、楽天証券、テクマトリックス、楽天グループ、のコミュニケーションによってリリースされ、Androidマーケットで4.4という非常に高い評価を得るに至っている。

構成図
構成図

テクマトリックスのテスト支援により、対応機種40種以上を実現

また、テクマトリックスはアプリケーション開発だけではなくテストにも大きな強みを持っているベンダーでもある。第三者的な視点でテストをする「第三者検証」「結合テスト」「負荷テスト」「脆弱性テスト」もサービスとして提供している。これらのテストのノウハウが『iSPEED for Android』のテストにも役立てられた。実際のスマートフォンを用いたアプリの検証も実施し、新発売の端末もテスト対象に追加していくことで、『iSPEED for Android』は対応機種が実に40種以上となっている。

「最近ではお客様がトレーディングのためにスマートフォンを購入されるケースもありますが、せっかく購入された機種がトレーディングアプリの対応機種になっていないと、顧客満足度に影響することが考えられます。よって、対応機種の数は重視する項目の一つです。競合他社のトレーディングアプリはここまで多くの機種に対応していません。その点も『iSPEED for Android』の強みだと認識しています」(川合氏)

お客様のご要望を取り入れながら発展するアプリ

また、『iSPEED for Android』には「音声検索」といったアンドロイドならではの機能も盛り込まれているが、お客様からは「音声検索に対応してくれているのは嬉しい」というお言葉を頂いているという。あるいは「『iSPEED for Android』は、ログインしなくてもある程度情報を見ることができるのが良い」といったユーザーレビューもあり、お客様の目線からはさまざまな観点で『iSPEED for Android』が評価を受けていることがわかる。楽天証券では今後も「4つのコミュニケーション」を重視し、お客様のご要望を取り入れながら『iSPEED for Android』を発展させていく考えだ。

「アンドロイドならではの機能として、ウィジェットにも対応をしたいと思っていますし、将来的にはFXをはじめとした他の商品にも対応したいと考えています。機能の追加を検討する際はAndroidマーケットでのユーザーレビューも重要な指針としています。テクマトリックスは、お客様のご要望をスピーディにピックアップして、当社と一緒に実現していくことができるベンダーだと思っています。これからも柔軟にコミュニケーションを取りながら、引き続き開発を支援していただきたいと考えています」(川合氏)


このページをPDFファイルでご覧いただく場合は、右の[ダウンロード]をクリックしてください。 PDFダウンロード

楽天証券株式会社

1999年6月、日本初のオンライン専業証券会社として設立。ネット証券初の取扱いとなる米国株式や海外先物取引、業界屈指の取扱本数を誇る投資信託など充実した商品ラインアップを常に提供している。またトレーディングツール「MarketSPEED」は、国内で初めて個人向けに株価のリアルタイム自動更新を実装したツールで定評がある。口座数は110万以上、預かり資産残高は1兆5,000億円を超える。

お客様担当者

編成部
モバイル編成室 室長

川合 恵太 氏

お問い合わせ

  • テクマトリックス株式会社
    東京本社

    ビジネスソリューション事業部
    ビジネスソリューション営業部

    03-4405-7846

メールでのお問い合わせ
bs-sales-div@techmatrix.co.jp
  • HOME
  • 導入事例
  • 楽天証券の提供する 最先端の総合トレーディングツール『iSPEED for Android』 テクマトリックスが開発支援

CONTACT

製品についてやテクマトリックスについてなど、
こちらよりお気軽にお問い合わせいただけます。