CASE STUDY 導入事例

Javaによるシステム開発の大規模化と、高品質・短納期が求められる状況で、J2EEフレームワーク開発の中心的ツールとしてJtestを導入。静的解析・動的テストの効率が飛躍的に向上し、システムの品質確保に多大な貢献をした。

お客様

NTTコムウェア株式会社様

カテゴリ

  • ソフトウェア品質保証

関連サービス/製品

NTTコムウェア株式会社

NTTコムウェア株式会社

1997年にNTTの開発部門が独立して生まれた会社で、社員は約5900名。同社システム本部 SE部に属するJava専門チームは、社内の開発チームを支援する役割を担っている。各プロジェクトのJava に特化した技術支援のほか、Javaコンポーネントの社内への導入促進、フレームワークの開発、開発手法の普及活動など内容は幅広い。このうちJ2EEフレームワークとしてRasberry(ラズベリー)が、2002年にリリースされている。

お客様担当者

システム本部 SE部
スペシャリスト

辻 克己 氏

システム本部 SE部

竹内 和彦 氏

お問い合わせ

  • テクマトリックス株式会社
    東京本社

    システムエンジニアリング事業部
    ソフトウェアエンジニアリング営業部

    03-4405-7853

メールでのお問い合わせ
se-info@techmatrix.co.jp
  • HOME
  • 導入事例
  • Javaによるシステム開発の大規模化と、高品質・短納期が求められる状況で、J2EEフレームワーク開発の中心的ツールとしてJtestを導入。静的解析・動的テストの効率が飛躍的に向上し、システムの品質確保に多大な貢献をした。

CONTACT

製品についてやテクマトリックスについてなど、
こちらよりお気軽にお問い合わせいただけます。