CASE STUDY 導入事例

自動車に不可欠なオートマチックトランスミッション 制御ソフトウェアの開発にC++testを採用

お客様

アイシン・エィ・ダブリュ株式会社様

カテゴリ

  • ソフトウェア品質保証

関連サービス/製品

アイシン・エィ・ダブリュ株式会社(以下、アイシンAW)は、主力事業のオートマチックトランスミッション(AT)製品において世界トップシェアを誇る屈指の自動車部品メーカーだ。自動車が駆動するために不可欠な動力伝達の役目を果たすATの開発は、決して妥協が許されない。製品のさらなる高品質化を目指す同社では、コントローラに組込む制御ソフトウェアのテスト工程に、テクマトリックスが提供するParasoftの「C++test」を採用している。

アイシン・エィ・ダブリュ株式会社

1969年5月15日設立。主な事業内容は、オートマチックトランスミッション、ハイブリッドシステム、カーナビゲーションシステムの開発・製造・販売ほか 

お客様担当者

技術本部
第2制御技術部
ソフト開発第3グループ
主任研究員

田口 雅敏 氏

技術本部
第2制御技術部
ソフト開発第2グループ

今永 雄二 氏

お問い合わせ

  • テクマトリックス株式会社
    東京本社

    ソフトウェアエンジニアリング事業部

    03-4405-7853

メールでのお問い合わせ
parasoft-info@techmatrix.co.jp
  • HOME
  • 導入事例
  • 自動車に不可欠なオートマチックトランスミッション 制御ソフトウェアの開発にC++testを採用

CONTACT

製品についてやテクマトリックスについてなど、
こちらよりお気軽にお問い合わせいただけます。