導入事例

学校法人 慶應義塾様 様

自由度の高い安全なキャンパスネットワークの実現
次世代ファイアウォールで実現する 理想的なキャンパスネットワーク


慶應義塾に必要な情報基盤を効果的に提供することにより、義塾の教育・研究の発展と円滑な運営をサポートする慶應義塾インフォメーションテクノロジーセンター(ITC)。教育・研究機関として、より自由度が高く、安全なキャンパスネットワークの構築を目指し、パロアルトネットワークスの次世代ファイアウォール「PAシリーズ」を導入した。アプリケーションレベルの可視化・制御により、自由で利便性の高い利用環境を維持しつつ、進化する脅威やBYOD(個人保有デバイス)への安全な利用に対応した。

学校法人 慶應義塾様様

社会医療法人財団 白十字会 様

閉域ネットワークの脆弱性に対応
次世代ファイアウォールで不正通信を遮断
可搬媒体に潜む脅威から診療情報を守る


長崎県北および福岡西部診療圏で3病院を運営する社会医療法人財団 白十字会(富永雅也理事長)は、病院情報ネットワークの内部の不正通信対策として次世代ファイアウォール「PAシリーズ」を導入した。病院情報ネットワークはインターネット系ネットワークと分離された閉域ネットワークだが、医療連携の患者紹介で持ち込まれる可搬媒体に潜む脅威によってリスクに晒される危険性がある。それにより感染した診療端末から診療情報を守るために採用されたのが、PAシリーズである。

社会医療法人財団 白十字会様

東急建設株式会社 様

アプリケーションの可視化・制御をベースにセキュリティリスクを低減
複合的な脅威防御でセキュリティ向上を実現
建設会社の安全なネットワーク利用を支える


全国各地でインフラ整備や住宅、再開発などの都市機能整備に関わり、地域社会の活性化に貢献する東急建設。ネットワークのゲートウェイシステムの更新を機に、ファイアウォールをはじめ複数のセキュリティ機器を統合してコスト削減を実現するとともに、新たな脅威に対してアプリケーションの可視化・制御をベースにネットワーク利用の安全性を向上させた。そのソリューションとして採用されたのが、次世代ファイアウォールPA-2050である。

東急建設株式会社様

ファーストサーバ株式会社 様

ファイアウォール、VPNを標準機能にオールインワンで提供
中小企業の情報システム向けホスティング
競争力あるサービスをPA-5050で実現


企業や官公庁ユーザーを多く抱える老舗ホスティングサービス事業者のファーストサーバ(本社・大阪市)は、中小企業の情報システム部門をユーザー対象にセキュリティレベルが高く、使いやすいリモートアクセス環境を実装した新たなホスティングサービスの提供を開始した。新サービスの「セレクト・シリーズ」は、ファイアウォールやVPN機能を標準としてオールインワンでサービス提供されるもので、同サービスのセキュリティ機能実装のために次世代ファイアウォールPA-5050が採用された。

ファーストサーバ株式会社様

* Google Appsは、Google Inc.の商標です

DOWNLOAD 資料ダウンロード

Palo Alto Networksに
関するお問い合わせ

  • テクマトリックス株式会社
    東京本社

    ネットワークセキュリティ事業部
    ネットワーク営業部
    ネットワークプロダクツ営業2課

    03-4405-7813

  • テクマトリックス株式会社
    西日本支店

    ネットワークセキュリティ営業課

    06-6484-7486

メールでのお問い合わせ
palo-sales@techmatrix.co.jp

CONTACT

製品についてやテクマトリックスについてなど、
こちらよりお気軽にお問い合わせいただけます。