NEWS / CAMPAIGN ニュース・キャンペーン

高速ソースコード解析ツール「Understand 5」日本語版の販売を開始

〜C/C++のポインター経由の関数や変数も解析可能に。差分解析もグラフィカルにレポート〜

日付

2019.03.25

カテゴリ

  • ソフトウェア品質保証

テクマトリックス株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:由利孝)は、米国Scientific Toolworks, Inc. (本社:米国ユタ州、最高経営責任者:Ken Nelson)が開発したソフトウェア解析ツール「Understand 5」日本語版の販売を2019年3月25日より開始します。

「Understand」は、C/C++、Java、C#などのソースコードを解析し、その構造を瞬時に可視化するソフトウェア解析ツールとして、2009年8月に国内販売が開始されました。以来、自動車、複合機、デジタルカメラ、医療機器などのソフトウェアを開発する企業をはじめ、研究機関や大学、コンサルティングファーム、個人のエンジニアといった幅広いお客様からの支持を集めています。
巨大化と複雑化が進むソフトウェア開発を成功させるためには、ソフトウェア構造を正確にかつ迅速に把握することが欠かせません。「Understand」は、関数や変数、ファイルといったさまざまな要素に関する情報を詳細に解析し、開発者が容易にそれらの情報にアクセスできる環境を提供します。10年来開発が続く古いソースコードであっても、数百万行に達する大規模なソースコードであっても、扱いが難しいソースコードであればあるほど「Understand」はその真価を発揮します。
このたびリリースされる「Understand 5」では、多くのユーザー様からご要望いただいていた関数ポインターによる関数の呼び出しやポインター変数のアドレス操作の解析や、それらの依存関係のグラフィカルビュー表示が可能になりました。また、2つの解析結果を比較し、関数や変数の参照関係の差分を抽出し、グラフやリストで表示されるようになりました。
テクマトリックスは、本製品の国内総販売代理店として、これまで以上に強力になった「Understand 5」をソフトウェア解析ツール市場のさらなる拡大の起爆剤とするべく、マーケティング・販売・サポートの活動を強化してまいります。

Understand 5の新機能・改善点

  • 関数ポインターによる関数の呼び出しやポインター変数のアドレス操作の解析機能を強化
    C/C++(Strict)モードで、関数ポインターによる関数の呼び出しやポインター変数のアドレス操作など、ポインター経由の依存関係の解析がサポートされました。これらの依存関係は、Callsグラフなどのグラフィカルビューでも表示できます。
  • 差分グラフィカルビュー / レポートの追加
    修正前と修正後のコードから作成した2つの Understandプロジェクトを比較し、追加/削除された関数や変数の参照関係の差分を抽出。差分を色分け表示したグラフと差分のリストが出力されます。
  • UML Sequence DiagramやControl Flowといったグラフィカルビュー機能の拡張
    既存のグラフィカルビューが拡張されました。また、これまで追加のプラグインとして提供されていた以下のグラフが、標準機能として提供されるようになり、Understandインストール後、すぐに利用できるようになりました。
  • サポート言語の拡張とインポートできる Visual Studioプロジェクトの拡充
    TypeScript (*.ts, *.tsx)の解析がサポートされました。また、Java 9、Java 10、C# 7.2、PHP 7.0、PHP 7.1がサポートされました。また、Visual Studio 2017(C#/C++)プロジェクトのインポートとVisual Studio 2015(VB.NET)プロジェクトのインポートに対応しました。
  • プロジェクト設定のインポート/エクスポート機能の追加
    Understand GUIから、プロジェクト設定をインポート/エクスポートできるようになりました。これにより、異なるプロジェクト間での、各種解析オプションの設定の統一/共通化がおこないやすくなりました。

Understand 5の提供時期

  • 販売開始日
    2019年3月25日
  • 出荷開始予定日
    2019年4月8日
  • ユーザー様への提供
    2019年3月25日において、保守サービスをご契約いただいているUnderstandユーザー様には、「Understand 5」バージョンアップ製品を無償でご提供します。

お問い合わせ

  • テクマトリックス株式会社
    東京本社

    システムエンジニアリング事業部
    ソフトウェアエンジニアリング営業部

    03-4405-7853

メールでのお問い合わせ
scitools-info@techmatrix.co.jp

CONTACT

製品についてやテクマトリックスについてなど、
こちらよりお気軽にお問い合わせいただけます。