EVENT / SEMINAR イベント・セミナー

シリーズで解説!Webサイトのセキュリティ診断内製化への道筋【第3回/全6回シリーズ】

~ポイントを抑えることで実現できる、効果的な脆弱性対策に迫る~

開催日

2021.10.21

カテゴリ

  • セキュリティ

関連サービス/製品

本セミナーはオンデマンド配信を行っております。「オンデマンド配信」ボタンよりご登録をお願いいたします。

Webアプリケーションの脆弱性を突いた攻撃により、個人情報やクレジットカード情報などの重要情報が流出する事件・事故が後を絶ちません。アプリケーションをセキュアに保つための取り掛かりとしては「脆弱性診断の必要性」が広く認知されている一方、脆弱性診断に対しては以下のような課題もあります。

  • 社内にアプリケーションセキュリティに詳しい人材がいない
  • 自社内での脆弱性診断に工数が膨大にかかる
  • 診断を外部に委託するとコストが高く、リードタイムがかかる
これらの課題を解決するために、アプリケーション脆弱性診断のソリューションとして名高い「AppScan」を活用した自社でできる効果的な脆弱性診断の方法をご紹介します。
ソリューションを活用した診断の内製化を行うことで、開発段階ならびに公開前のWebアプリケーションに対し、都度コストを気にすることなく網羅性の高い脆弱性診断をリアルタイムで実現でき、セキュアなWebサイトのリリースに繋げることができます。
セキュリティ診断内製化に取り組む際に、お客様が抱える課題やその解決方法、事例も交えながらシリーズでお届けいたします。
開催日程 第3回 2021年 10月 21日 (木) 14:00~14:30 (入室可能時間 13:55)
「脆弱性診断のプロが語る、脆弱性診断結果を読み解くコツ」


■全6回シリーズ
各回ごとに内容は完結しており、お手数ですが各回ごとのお申し込みをお願いいたします。

第1回:2021年8月27日(金) 14:00~14:30 「脆弱性診断内製化が注目される理由とは?」

第2回:2021年9月16日(木) 14:00~14:30 「脆弱性診断のプロが語る、動的診断(DAST)ツール活用のメリット」

第3回:2021年10月21日(木) 14:00~14:30 「脆弱性診断のプロが語る、脆弱性診断結果を読み解くコツ」

第4回:2021年12月予定 「事例から紐解く、効果的に内製化を実現するためのケーススタディ」

第5回:2022年1月予定 「開発工程の早期に検査、静的診断(SAST)の実態に迫る」

第6回:2022年2月予定 「脆弱性対策のトレンドとなる、診断の自動化とは?」

※開催日が決まり次第、ホームページ上で掲載いたします。
 セミナーの開催日・内容は事前のお知らせ無く、変更する場合がございます。

関連製品

参加費

無料 / 事前登録制

定員 各回30名様
※本セミナーは、法人様対象のセミナーとなっております。個人様からのお申込みは受け付けておりません。
 ご登録のメールアドレスがフリーアドレスだった場合、企業メールアドレスを確認させていただく場合があります。
 また、同業及び競合他社様からのお申込みはお断りします。
※お申込み多数の場合、抽選となる場合があります。
想定受講者 ・Webサイト/Webアプリケーションのセキュリティ対策を検討している方
・Webアプリケーションの脆弱性診断にご興味がある方
参加方法 「参加申し込み」ボタンからお申し込みください。(Zoom Webセミナー登録ページにジャンプします。)

※過去に開催された本シリーズの動画は、オンデマンドでご覧いただけます。
【視聴方法】
各回のセミナーページにある「参加申し込み」ボタンを押していただくと登録画面が表示され、登録が完了しますと動画が視聴できます。
利用システム Zoom Video Webinars ※事前に接続テストの実施をお願いします。
主催 テクマトリックス株式会社

セミナー内容

第3回 脆弱性診断のプロが語る、脆弱性診断結果を読み解くコツ


  • 脆弱性診断結果の評価
  • 診断結果評価後の対応

※ セミナーの内容は事前のお知らせ無く、変更する場合がございます。

お問い合わせ

  • テクマトリックス株式会社
    東京本社

    ネットワークセキュリティ事業部
    第3営業部
    セキュリティプロダクツ営業2課

    03-4405-7869

メールでのお問い合わせ
watchfire@techmatrix.co.jp

CONTACT

製品についてやテクマトリックスについてなど、
こちらよりお気軽にお問い合わせいただけます。