下大川綾華からメッセージ

【W杯 ハンガリーGP大会】
W杯で初のメダル獲得。大学2年から海外遠征に周り始め、ずっと目標にしてきたメダル獲得…
ユニバーシアード(学生のオリンピックと言われる大会)やアジア選手権・アジア大会で
メダルは獲っていましたが、今回シニアの200名近く出場しているW杯でメダルを獲得できたことは
夢みたいでまだ全く実感がありません。銅メダルで満足しているわけではないし、まだまだ大会は
続くので金メダルを目指して努力をし続けることに変わりはありませんが、メダルを獲れた瞬間は
本当に頑張ってきてよかったなー、やっと皆さんに良い報告ができる!という思いでいっぱいでした。
どんな苦しい辛い練習も努力を続ければ必ず結果はついてくるし、また頑張ろうと思えるパワーを
くれた試合でした。

2017年中にW杯でメダルを獲るということを目標にし、もし達成できなければ日本代表と
して競技を続けることは辞めようと考えていました。今までW杯でメダルを獲得をしたことは
なかったし、ここ最近はいまいちな結果が続いていたので、自分にメダル獲得なんて無謀な
目標なんではないかと思うこともありました。自分で自分にプレッシャーをかけることが
正しいのか分かりませんが、この歳になると結果が出なくて怒る人もいないし(呆れてる
人はいるかもしれませんが。笑)、中途半端な自分に喝を入れれるのは自分しかいないな
と思って・・・何度も自分に喝をいれました。笑
大好きなハンガリーという国できっとなにか良い事が起こるんではないか、そんなことをぼんやりと
思いながら挑んだ試合・・・予選はいつも以上に緊張して手が震えましたが、試合を重ねるごとに
自分のペースを掴む事ができ良い形で通過することができました。
決勝トーナメントの2日目は、自分の心や頭の中に勝ちたいという強い気持ちも負けるかもという
弱い気持ちもなくただ目の前の試合を戦い抜くという『無』の状態でした。点数を見ればわかると
思いますが、どの試合も接戦で厳しい戦いでした。でもこの日は相手にリードされても全く
焦らなかったし、最後15点目を自分が取ればいいということしか頭になくて、『無』だから勝っても
実感がない、よし次の試合!って切り替えていて、だからこそ今も実感がないのかなと思います。
自分一人の力では絶対この結果は出せなかったし、自分に関わる全ての人に
感謝しなければならないと思います。ありがとうございます!次は、4月に国内の試合があるので
少し体を休めて、また頑張ろう!と思います(*^_^*)これからも応援宜しくお願いします。